GoPro HERO7 BLACK

トップ > デジカメの話 > GoPro HERO7 BLACK




【 使用期間: 2018〜現在 】

HyperSmoothに期待して乗り換え。

正直、HERO5の電子手ぶれ補正は自転車の走行動画では気休め程度だった。
さすがにブレブレ動画には限界を感じてた。

Karma gripにするべきか散々悩んんだが、特徴&特性を考えるとジンバルかHyperSmoothではなく、用途と条件で使い分ける関係。

そもそも主な目的は自転車イベントでの走行動画。
重いジンバル装備して走るのは負担大きい。
まずはGoPro本体でのブレ補正を確保するべくHERO7へ移行。

HyperSmoothは期待通り。
ブレ補正能力は3軸ジンバルに匹敵する。
ただし、ロール方向のブレは補正するけど水平保持はできない。
GoProが傾いてると傾いた映像になる。

そして想定通りの大きな欠点。

電子手ぶれ補正は、撮ったコマをズラして揺れてない動画を作る。
ズラせる余白は10%。その分の広角効果は失う。
そして、カメラ自体を揺らさないジンバルに対して、カメラは揺れている。
揺れた状態でコマ撮影するのでシャッター速度が確保できないとブレたコマが元ネタになる。

つまり、日陰とか暗めなところで速い周期で揺れるとコマはブレた絵が撮影される。位置ズレは補正されるので動画としては揺れてはないがブレまくりコマをつなぐので著しく画質劣化した映像になる。電子手ぶれ補正の仕組み的な限界である。

ブレない高速シャッター速度が確保できる日中屋外なら問題ない。
逆に夜間は使い物にならない。
常時スローシャッターの状況下ではコマ単位で常時ブレてる。
画質劣化が極端でも揺れない動画としては見れるので、揺れまくり動画よりマシではあるが、、、
ま、これはどの電子手ぶれ補正でも同様。

暗い場所で綺麗な映像作るにはカメラ自体を揺らさない仕組みがいる。
つまりジンバル必須。

弱点はあるけどGoPro単体でジンバルに近いブレ補正ができることに価値がある。
ジンバル使うと装備重量は数倍。
アクションカメラなのにアクションが制限される。
特性を理解して用途で使い分けがベター。


比較映像(GoProは体側に装着)

GoPro HERO5 BLACK + 手ぶれ補正ON


GoPro HERO7 BLACK + 手ぶれ補正ON




HERO5→HERO7で全てがパワーアップ、と思っていたが、、、
なんと、ビデオ+写真の機能が無くなっている。
調べるとHERO6から無くなってるらしい。

動画を撮りつつ平行して一定時間毎にフル画素の写真を残してくれる機能。
コマから写真抜けばいいじゃないか、と言われそうだけどフル画素で抜くには4Kで撮影しないといけない。
でも10時間丸取りとかではSD容量的に無理で、そもそも4K撮影で数時間連続は発熱的にも無理がある。

1080pで長時間動画丸取りしながら定期的に高画素写真を確保できる機能は重宝してた。
電子手ぶれ補正と同時には使えなかったけど、ジンバル使うときには有効。
なんで無くしたのか、、、残念すぎる。


【追記】2018.11.15 GoProアプリでのプレビューなど超不安定

ファームバージョン 01.51で使っているけどiOSのGoProアプリとの連携が超不安定。

まともににプレビューができない。カメラをどこかに固定して向きを調整するためにGoProアプリで確認しようとしてもWiFiはつかむがプレビュー表示が出ないことが多発。アプリを動かし直したりGoPro電源ON,OFFするが復帰しないことの方が多い。

運良くプレビュー表示がされる状態になっても、そのままブレビューを確認しつつ撮影してると突然表示更新されなくなり復帰しない。

地図とか別のiPhoneアプリを使ってGoProアプリに戻ると復帰しないことも多い。
最悪はアプリが操作不能になり、それに引きずられてGoPro本体も暴走状態になることがある。

こうなるとGoPro本体の操作も不能、電源OFFもできない。
バッテリー抜いて止めるしかなく、それをやると撮影中のクリップは消える。

こんな状態が使うたびに発生する。
結果的に構図調整ができない。
おかげで自転車イベントの撮影は大半が失敗。
(カメラ角度が確認できずズレた方向のままで失敗映像、ってパターン)

GoProサポートに確認しようと試みるが2時間レベルで待っても電話が繋がらない。
どーにもならない。

ネット情報を見るとWiFi接続で不安定という情報がポツポツある。
個体差ではなくバグっぽい気はする。

iOS用のGoProアプリ 5.1がリリースされたので試してみるが大差ない。
本体ファームウェアがアップされないと改善されない感じ。

そもそも本体背面液晶の表示すらカクカク乱れる時がある。
処理が追いついてない感がある。

単体&本体操作で使うと問題無いが、背面液晶を目視できない位置に固定すると構図確認ができない。アクションカメラとしてはそっちの方がメインなだけに痛すぎる。

HyperSmoothが強力なので使わないわけにもいかない。
悩ましい限り。早く新ファームがリリースされることを願う。


トップ > デジカメの話 > GoPro HERO7 BLACK
GoPro HERO7 BLACK | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS