ちょっと高度なナビゲーション

トップ > 車の改造 > ストラーダ > ちょっと高度なナビゲーション
今や当たり前の様に装着されているナビゲーションですが私が手を出した頃は、まだまだSFの世界だと思われていた時でした。世界初のボイスナビ(セルシオ用)を改造してストラーダに装着したのが始まりで、快適になるように色々手を加え現在に至ってます。

しかし、最近のナビはどれも高性能になってますねぇ。センサーもGPSと振動ジャイロに車速信号を加える程度で、あとはマップマッチング技術を駆使して、トンネルや高架下でも当たり前の様に正しい場所を示してくれます。どうしても必要という物でもないのですが、一度使うとやめられませーん。
ごちゃごちゃしてますが、こんな感じです。結構いろんな物がついている割にはシンプルでしょう。その秘密は大量の配線をほとんどダッシュボード内を通して目につかないようにしてるからです。ここまでするのは苦労しました。

GPSアンテナは取り付け位置を悩んだ挙げ句ボンネット右すみに落ち着きました。ここだとルーフに何を付けても影響は最小限ですみます。受信感度も問題ないですね。


トップ > 車の改造 > ストラーダ > ちょっと高度なナビゲーション
ちょっと高度なナビゲーション | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS