自作シェル&ルーフボックス

トップ > 車の改造 > ストラーダ > 自作シェル&ルーフボックス
無茶してみました(笑)。バイクが運べる大きさということで取り敢えず、5mm厚の合板とLアングルの組み合わせで、巨大なルーフボックスと荷台のシェルを作ってみました。

雨漏り対策には苦労しましたが、耐久性はバッチリです。林道では接触した木の枝をへし折りましたが、シェルはびくともしません。ルーフボックスも信じられないぐらいの容量があり、いくらでも荷物が乗ります(非力なエンジンに負担がかかりますが)。見栄えが悪い(オウム騒ぎの時には頻繁に検問に引っ掛かりました(笑))のと重いので操縦性が落ちるのが欠点でしょうか。ま、やればできるという見本ということで..。
この角度からだと、それらしく見えます。

こんな感じで、並べて2台までオフバイクを積載できます。雨が降っている時は後ろにシートをかぶせれば中の物は濡れずにすみます。

重いルーフボックスは4つのベースキャリアで支えます。上に人が乗っても大丈夫。

後ろにすだれをかければ夏仕様のできあがり。


トップ > 車の改造 > ストラーダ > 自作シェル&ルーフボックス
自作シェル&ルーフボックス | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS