GOOD YEAR WRANGLER AT/S 装着

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > GOOD YEAR WRANGLER AT/S 装着
乗り心地の問題から、ZX純正の235/80R16-HTを使い続けていましたが、いつまでもこのタイヤというワケにもいきません。乗り心地と静粛性は文句ないレベルですが、オフ性能が悪いし、車体の大きさから考えると見た目に貧弱です。おまけにせっかく持ってる純正アルミホイールを寝かしておくのも勿体ないです。

最低限のオフ性能を確保という条件なので、種類はオールテレーンタイヤ、ギア比を考えてサイズはノーマル外径の265/70R16(ZX純正からだと幅が30mmアップ。純正アルミと組み合わせると、ほぼ面一です)ということになります。

オールテレーンだと、グラントレックAT2、デューラー694、ジオランダーATあたりが有名どころです(BF GoodRichは乗り心地が固そうだから最初から対象外)。散々迷った挙げ句、ひねくれ者の私がチョイスしたのはグッドイヤーのラングラーAT/Sです(^^;。
ホイールは、以前にデューラー693(235/85R16)を装着していた純正アルミの塗装したやつです。前回の塗装ではクリアーが薄すぎて塗料が腐食した状態になり一部汚くなってしまったので、今回のタイヤ新調前に再塗装しました。念入りにペーパーがけして、ソフイアホワイトを塗り、クリアはウレタン系のやつをタップリ投入。いい感じに艶がでました(^^)。

ラングラーAT/Sは、この角度から見ると普通ですが…。

トレッド面を見ると、やり過ぎじゃないかと思えるほどの大きな溝が2本あります。大雨でもハイドロプレーニングは発生しそうにないですが、そのかわり実際の接地面の幅は235と大差ないかも(^^;。ダートではエッジ効果で横方向へのグリップが期待できそうです。一応、総幅は265なので、7Jのホーイルとの組み合わせもあって、見た目のバランスはよくなりました。

※ZXだとオーバーフェンダーが無いからほぼ面一

わざわざ有名どころを避けてグッドイヤーを選んだのには理由があります。いろいろな評価を総合すると、他の国産タイヤの同じサイズに比べてサイドウォールが柔らかく乗り心地に優れるということでした。デューラー693(LT235/85R16)の固さに懲り、パジェロノーマル採用の265/70R16-HTタイヤでも納得できなかったので、少しでも乗り心地がマシなタイヤということで、ラングラーAT/Sに行き着きました。

どこのカー用品でも取り扱いはしているものの、主力商品じゃないそうで展示はしておらず、現物を見ないまま注文でした。なんか私が買うものはこういうパターンが多いです(^^;。

インプレッション

静止状態でのサイドウォールのたわみが少なめで、なんかデューラー693の時の固い感じを思い出しましたが、走り出してみるとビックリ!「乗り心地が悪くない!」。パジェロノーマル採用の265/70R16-HTより、段差をこえた時の衝撃が丸く感じます。居眠り防止用の帯状の段差がある箇所を通過すると235/80R16-HTよりも、いい感じでした。ブルブル感(?)みたいなのが少しあり、タイヤの感触自体は好みで分かれそうですが、単純な突き上げ感という意味での乗り心地はいい方だと思います。

ただし、ハンドルレスポンスはスローになります。ブロック面のよじれが大きいからだと思いますが、HTタイヤとはかなり差があります。センターも少し曖昧な感じになりました。カッチリ感という意味ではHTタイヤに遠く及びません。オンをスポーティに走れるという意味では、純正採用の265/70R16-HTの方が上です。限界性能はわかりませんが「感触」という部分での差が大きいです。

ZXグレード標準の鉄ホイール+235/80R16-HTと比べても、純正の方がカッチリ感がありました。おそらくステアリングセンターの甘さと、ハンドル切り始めの応答遅れ感が悪印象を与えてるのだと思います。ただ、オンを2日程度走った感じでは、コーナー曲がるときのサイドウォールのよじれ感は、235/80R16-HTよりも気にならず、ガッチリグリップしてる印象でなかなかいいです。

ロードノイズはそれなりです。ヒュゥー、という音が聞こえます。おそらく最新国産オールテレーンタイヤの方が静かかも知れません。でも、オールテレーンタイヤとしては支障ない程度でしょう。HTタイヤと比べてしまうもんで辛口になりますが、2日乗ったら慣れて気にならなくなりました(^^)。

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > GOOD YEAR WRANGLER AT/S 装着
GOOD YEAR WRANGLER AT/S 装着 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS