電気ブレーキコントローラ搭載

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > 電気ブレーキコントローラ搭載
アメリカ式のトレーラーはブレーキが電磁石を使った電気式です。
電流を流すと磁石がドラムにくっつき、回転に引きずられる力でドラムシューを動かすリンクに力がかかり、ブレーキがかかるという仕組みで、電磁石の強さ(電流の大きさ)でブレーキの強さをコントロールします。

で、この制御電流ですが、ヘッド車両から供給します。状態によって弱~強を制御しないといけないので専用のコントローラーが必要になります。
TMLでいろいろ聞いて、購入したのがこれ。
海外通販です。

基本的にヘッド車両のブレーキを踏んだ時に、トレーラーにもブレーキ電流を流すのですが、そのときの強弱制御が凄いです。センサーで減速Gを読み取り、的確な電流を流すのですが、なんと道の勾配状況まで補正しながらやってくれます(巡航ミサイルの技術を使っている、という謳い文句です(^^;)。

手動での操作が必要な場合もあるし、表示も見えないといけないので設置場所には悩みました。

結局、灰皿を撤去し、奥に穴をあけてなんとかはめこみました。手も届くし、ジャマでもないのでいい感じです。

トレーラーへのブレーキ配線は、エンジンルーム内から充電用ケーブルと一緒に密閉型のチューブで保護して、車体下をヒッチのコネクターまで這わしてます。
この作業が思ったより大変で、丸1日潰しました…。


トップ > 車の改造 > Pajero V73W > 電気ブレーキコントローラ搭載
電気ブレーキコントローラ搭載 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS