ETC

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > ETC
高額ハイウェーカードの販売が中止されてから、1万円のカードでがんばっていました。ETCを使えば前払い割引があって5万円のハイカと同じ割引で使えるということは知っていたものの、お金出して車載機を買うのもバカらしい…。と、ずるずる引き延ばしていたんですが、さすがに我慢の限界がきてとうとうETCを装着しました。高機能なんていらないので最低グレードの格安ユニットです(なぜか日産純正(^^;)。

無駄なモノはダッシュボード上に装着したくないので、アンテナ別体は必須条件でした。本体はグローブボックス内に装着してます。動作状態のLEDはグローブボックス開けないと見えませんが、ビープ音は聞こえるので不便は無いです。

使ってみて、当たり前ですが料金所をノンストップで通過できるのは便利です。でも、四国内で使う限り、料金所なんてガラガラなのでノンストップによる時間短縮は無いに等しいです(だって、高速乗る時は券を取るだけだからETCと大差ないし、降りる時は降りた先の一般道の信号につかまるので、すぐに差が無くなります)。

おまけに、四国と本州をつなぐ橋関係(淡路島内も含む)は、いっさいETC ゲートがありません。大阪方面へ向かうと、ノンストップで通過できるのは、四国側の入り口と、第二神明と阪神高速の料金所だけ(だいたいは手前から渋滞してるのでしっかりストップします。料金所自体はノンストップですが…)。さらに大阪方面から四国へ入ると、第二神明のあとにETCゲートの無い垂水入り口へつながるので、その後はノンストップ走行は使えず…。アホらし。

時間短縮面で過度の期待をしない方がいいですね。5万のハイカと同じ割引が使えるという程度に思ってた方がストレス少なく使えます。

手続きの異常な長さもストレスの原因です。私は何も予備知識の無いまま、勢いで車載機を買ったんですが、そこからがドロ沼のはじまりとなりました。車載機を使える様にするには『セットアップ』という処理が必要になります。カー用品店に行き、いろいろ聞いてやっと理解できました(それでもトレーラー牽引の関係はカー用品店の人も曖昧な知識しか無かったです)。で、車検証と共に車載機を持ち込んでセットアップしてもらいましたが、全国共通で3千円の作業料が必要です。
さらに当然ですがETCカードが必要です。3週間でカードが作れるということだったので、NICOSに申し込みました。が、すったもんだした挙げ句、最速(書類のやりとりは全て速達)でやっても1ヶ月かかりました(3週間は絶対に不可能です。普通の手続きなら1ヶ月半は固いです)。
で、カードも手元に届いたし、翌日から遠出の予定だったので前払いをするためETCプラザのホームページで登録。と!なんと個人情報登録後に『IDとパスワードの発行には1週間程度かかります(郵送で通知)』という言葉が…。
前払いができなければETC専用の特別割り引き以外は一切の割引がありません。1万円のハイカを使うよりも割高になってしまいます。
結局、電話して直ぐにIDとパスワードを速達で送ってもらう様に要求し、出発を遅らせてなんとかギリギリセーフとなりました。それにしても、全ての手続きを不可能に近いほど最短で済ましたのに、車載機を購入してから実際に使えるまでほぼ1ヶ月半。バカバカしくなるほど時間がかかりました。

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > ETC
ETC | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS