YOKOHAMA GEOLANDAR A/T-S 装着

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > YOKOHAMA GEOLANDAR A/T-S 装着
グッドイヤーのラングラーAT/Sを装着してから4年ぐらい経過。

そこそこ減ってるということもあるのですが、それよりもサイドウォールやトレッド面のミゾの奥に、シワやヒビ割れが発生してきたので車検のタイミングで交換することにしました。

次のタイヤは、ヨコハマのジオランダーA/T-Sです。

※ラングラーAT/Sは新品時の性能は悪くなかったですが、どうも経年変化によるコンパウンド劣化が大きい感じでした。今回は冒険せず、メジャーな国産メーカーのタイヤをチョイス。
サイズは265/70-R16。

サイドウォールの模様がハデです(^^;

トレッド面は、ラングラーAT/Sに比べれば、普通のオールテレーンって感じで違和感なし。

形状が微妙に異なるのか、ラングラーAT/Sに比べてサイドウォールのふくらみが少し大きい様です。

結果的に見事にツライチ(^^;。

純正ホイール(+46オフセット)と純正サイズのタイヤ(265/70R16)の組み合わせでギリギリってのも不思議な感じ。

インプレッション


交換してから結構な距離を走りました。

ロードノイズは交換当初に感じていた通り、オールテレーンとしては静かです。
ラングラーATSに比べると圧倒的にノイズが少ないです。

乗り心地は、ラングラーのグニャっとしてボヨボヨする感じに比べ、ヨコハマのはタイヤ剛性が高くて張りのある感じです(純正の265/70R16のHTタイヤの時の感じに似てる気がします)。

大ざっぱなくくりでは、似た様な乗り心地ですが、路面の状態によって揺らされ方は違う様です。
(ZXの場合、空荷で1人のみの場合は突き上げを感じますが、4人ぐらい乗ると丁度いい感じになります)

ステアリングセンターの曖昧さは大差ないですが、ステアリングを切り足していった時のグリップ感は高く、S字での速い切り返しで加重が大きく変化する場面でもラングラーよりかなり安心感があります。

総合的には、ラングラーよりはジオの方が絶対的な性能が高く、バランスもいい感じです。

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > YOKOHAMA GEOLANDAR A/T-S 装着
YOKOHAMA GEOLANDAR A/T-S 装着 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS