レカロの底が抜けたので簡易修理

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > レカロの底が抜けたので簡易修理
2012.07.11

パジェロに乗ると座面がズボっと深く沈み込んだ。
やな予感…。
シートの下を覗くと底の何かが破れてる様な気配。
シートを外してみると、見事に底のゴムシート部分が切れてます。

完全に破断してるので座面部分はウレタンだけ。
座ると底なし沼の様に沈みます。

とりあえず一旦修復しないと車が使えないので応急処置。

手持ちの針金で底なし沼を塞ぎました。
固さとかに違和感出るだろうけど、とりあえず使えるはず。

取り付けて座ってみると、ちょっと座面に張りを感じるものの使える範囲。

切れたゴムシートみたいなのは補修部品で1万円以上するらしい。微妙な価格だ。

シート生地も破れてきてるし、別の中古レカロを探してみるかな。
追記

しばらく乗ったらすぐに慣れてしまって違和感無くなった。
皮肉なことに、針金補修後の方が以前よりもポジションがしっくりくる気がする。
(元々、やや座面の沈み込みが少し深めでしっくりきてなかった)
背もたれ部分のホールド感はほぼ変わらないし、クラッチとかベダル操作は少し楽になった感じ。

つなぎ補修のつもりだったけど、当分この状態でいいかな。
交換は掘り出し物のレカロが出てきた時に考えるとしよう。

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > レカロの底が抜けたので簡易修理
レカロの底が抜けたので簡易修理 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS