ルーフボックス入手&塗装

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > ルーフボックス入手&塗装
ラッキーなことにPajero-MLのメンバーの方から、ルーフボックスを安価で譲ってもらいました\(^^)/。
必要だし、ちょっと無理して買おうかなぁー、と思っていた矢先だったので有り難い限りです。
巨大なボディを持つパジェロですが、キャンプ装備などを積載すると、あっという間に荷室が埋まってしまい、長距離移動の途中で車内泊しようとすると結構大変です。ルーフボックスがあれば、現地でしか使用しないタープやテント、椅子など、かさばる荷物をここに押し込めます。シルバーってのがしっくりこないので、お得意のボディ同色で塗装することにしました。
まずは掃除。全体を洗剤で洗い、ステッカーをシール剥がし剤で剥がして奇麗にします。

新聞紙とガムテープでマスキング。今回は下の部分は黒いプラスチックそのままで、上のフタだけをソフィアホワイトで塗装することにしました(塗料の節約と、黒い部分がアクセントになるかな?という意味で)。

普通のボディペンの缶スプレーで塗り始めたのですが、ルーフボックスの塗り面積は想像以上にデカイです!。最初に4本用意してたけど全く足りず、追加で4本(少し小さめのやつ)。それでも納得いかず、さらに2本追加(近くのホームセンターとカー用品店のソフィアホワイトを全部買い占めてしまった…)。
最後のクリアーは、奮発してウレタンタイプのやつを2本投入。まぁまぁ奇麗に仕上がったものの、塗料代がルーフボックス購入費よりずっと高くなってしまいました(^^;。

プラッスチックの表面に細かいデコボコがあるタイプなので、ピカピカというイメージにはならないものの、なんとか違和感無い程度には仕上がりました。

車とのマッチングはこんな感じ。うーん、とりあえず大きな違和感も無いしオッケー(かな?)。
装着後に全高を測ったら、2.3mを少しこえてました(後ろの跳ね上がった部分がなければ収まるのに…)。
装着してると青空駐車場しか入れませんね。やっぱり普段は外しとかないと不便かな。


トップ > 車の改造 > Pajero V73W > ルーフボックス入手&塗装
ルーフボックス入手&塗装 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS