制御SWパネルを作成(LEDスイッチ)

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > 制御SWパネルを作成(LEDスイッチ)
今までは、ノスタルジックなスイッチでした。操作性は悪くないものの、B級映画のミサイルスイッチの様な外観は、内装にマッチしません(皆、ギョッとするし(^^;)。

スイッチの数も足りないし、増設も兼ねてLED内蔵スイッチに変更することにしました。
操作性を確保するため、押しボタン式(押すと引っ込み、もう一度押すと出てくるタイプ)です。
上下に倒すだけの小型スイッチは、シンプルで操作性抜群なのですが、内装にはマッチしませんでした。
インパクトはありましたが(^^;。

これが新しく採用したLED内蔵のスイッチ。

取り付けの加工は職人技が必要です(大げさ)。
ドリルで穴をあけて、あとはリーマで少しずつ穴を広げます(しくじるとパー)。
ピッタリの穴があいたら、細かいヤスリでバリを取ります。スイッチの固定は裏からホットボンドです。

裏側です。

配線した後にホットボンドで固めてます。
線はコストダウンの為、イーサーケーブルの皮を剥いて中身を使いました。被覆が溶けやすいのでハンダ付けにはテクが必要です(^^;。

車側との接続は、こんなコネクタ。
根元はホットボンドで固めてます。

装着するとこんな感じです。

LEDの点灯は、太陽光がきついと見づらいですが、高輝度LEDじゃないので仕方ないでしょう。でも、昼間でも直射日光があたってなければ判別可能です。

電圧計、電流計用のスイッチも同様なLEDスイッチに置き換えました。

夜はLEDが奇麗です。
写真ではうまく色が出てませんが、赤、黄、緑の3色あります。

押し込み式のスイッチの操作性もよく、グッドです。


トップ > 車の改造 > Pajero V73W > 制御SWパネルを作成(LEDスイッチ)
制御SWパネルを作成(LEDスイッチ) | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS