トルマリンチューン

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > トルマリンチューン
怪しさ満点のトルマリンチューンをやってみました(ダイソーだけで材料がそろうのでダイソーチューンとも呼ばれている様です)。ワンコインで1セット作れるので100円ショップに寄ったついでに材料を仕入れました。
材料はトルマリン原石と、虫ヨラズという銅板、取り付け場所や作り方によってはアルミ補修テープ。あと両面テープがあると便利かな。写真は1セット分です(トルマリン原石は300円分を砕きました)。

虫ヨラズを適当に切って、両面テープなどで組み合わせ手頃な板にします。その上にトルマリンを砕いたものをのせ、上から同じ大きさの虫ヨラズを被せて端を接着(両面テープか、外側からアルミテープで固定してもいいでしょう)。

装着場所はエアクリーナーボックスの底へ、空気抵抗にならない様に貼付けました。

体感できる様な効果は期待してなかったんですが、エンジン音がグッと静かになってビックリ!。トルク感も若干増えてる感じで、いつもは2速じゃノッキングして登れないスーパーの屋上駐車場への坂道が、ギリギリ登れる様になりました。うーん、不思議だ。

気をよくしてマフラー周りとかにも、いろいろ場所を変えて装着してみたんですが、私のパジェロではトルクが薄い感じになり、フィーリングが悪化するみたいです。余してももったいないので、その分をトランスミッションに貼付けましたが、体感は?です。エアクリーナーボックス内が一番効くみたいです。

一応、原理的には空気をイオン化することで燃焼効率をよくしたり、流体の流れをスムーズにする効果がある?ということになってます。とっても怪しい理屈ですが、エンジン音が静かになったことを考えるとノッキングが減って燃焼効率上がったのかな?とも思えます。

しかし、マグチューンの時も感じましたが、この車は元の状態がかなり効率悪いみたいです。おそらく効率のいい最新エンジンには効果ないんでしょうね。効果があるのを喜んでいいのか悲しむべきか微妙です(笑)。


トップ > 車の改造 > Pajero V73W > トルマリンチューン
トルマリンチューン | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS