シートを交換

トップ > 車の改造 > Pajero V75W > シートを交換
シートを交換と言っても、社外品に変えたわけではありません(本当はレカロが欲しいんですが、予算的に手が届きません...)。

新型パジェロのシートのデキは、まぁまぁいい方だと言われています。しかし、ZXグレードだけは別扱いされ、ZRと同じシートすら提供されていません。シート生地が違うのはいいとしても、中のスポンジの質が違うのか、シートの張りが違います。ZXのグニャっと柔らかい感じの座り心地に比べ、エクシードクラスのシートにはシッカリ感があります。

最大の欠点が、ZXのシートだけ運転席の座面調整(座面の上下位置を2個のダイアルで微調整できる機能)が無いことです。ZXのシートは座面の角度が乗用車の様に後ろへ向かって傾いている為、背もたれを起こしたポジションをとろうとすると、どーやっても違和感があります。

なんとかせねば、ということで、エクシードクラスの中古シートを探すことにしました。だいぶ時間はかかりましたが、運良くマイナーチェンジ後のエクシード1のシート(運転席、助手席の2脚)をオークションで安く見つけることができました。三菱に問い合わせたところ、フロア形状はマイナーチェンジ後も同じなので構造的には装着できるということだったので(自己責任で装着してくれと念を押されましたが)、さっそく購入。
取り付けるために、元のシートを外したのですが、運転席側はちょっと注意が必要です。

シートベルト警告灯の信号線がシートベルトアンカーにつながっています。パジェロの場合、シートベルトアンカーがシートにボルト止めされているので、結果的にシートに向かって配線がつながっています。途中にコネクターがあるので、シートを外す前にこのコネクターを外しておく必要があります。

取り外したZXのシート。個人的にシート生地自体はこっちの方が好みなんですが、長時間走行時の座り心地と機能面では時代遅れです。

中古で購入したエクシード1のシート。見た目はシート生地が違うだけに見えるんですが、座るとシートの張りが違うようです。固めでしっかりした座り心地なので、長時間走行時には差が出そうです。

最大の差がこのダイアル。座面の前と後ろを別々に上下調整できます。私の場合、体を起こし気味にしたポジションが好きなので、座面の後ろを上げ、前を下げた位置にしています。

これでよーやく普通のパジェロになった、という感じです(^^;。

トップ > 車の改造 > Pajero V75W > シートを交換
シートを交換 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS