バイクトレーラーの改造

トップ > 車の改造 > Pajero V75W > バイクトレーラーの改造
元々はピックアップトラックに乗っていたので、バイクを運ぶことに苦労したことが無かったんですが、パジェロに乗り換えたとたんトレーラーが必須になりました。

新品だと高いので悩んでいたところ、タイミングよく知り合いが手放したいということで、中古を安く入手できました。しばらくはそのまま使っていたのですが、いろいろと不満もあるので、使い勝手がいいように改造してみました。
オーソドックスなバイクトレーラーなので、とってもシンプルです。余計なものはいっさい付いてません(床すらない、シンプル過ぎ!)。

小さいバイクの積載なら、フレームの上を綱渡りしながらでもなんとかなりますが、アフリカツインクラスになると、グラッとくるとシャレになりません。少なくとも積載時に足を置ける床が必要です。

床板をのせれる様に、縦方向にフレームの無い部分にLアングルを追加。

塗装コンパネを切り、フレームにガッチリ固定します。パッと見ると平にみえるんですが、フレーム以外の部分での凹凸やフックを逃がす穴の加工が面倒でした。

まわりの囲いをSPFで製作し、ペラペラで貧弱なホイールハウスもSFPで覆います(これがイス代わりになって座れるので丁度いい)。あとは、小物を積載した時にロープを固定できる様にステンレスパイプを周りにつければ出来上がり。

バイクを積むとこんな感じ。最大積載重量は350kgなんですが、アフリカツインを積むと重心が高い位置に200kgオーバーの状態なので、けっこう恐いです。ショックがスカスカなので、もっと減衰力の高いショックに交換して安定性を改善したいとこです。


トップ > 車の改造 > Pajero V75W > バイクトレーラーの改造
バイクトレーラーの改造 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS