2019年(令和元年)の米作り

トップ > 米作り > 2019年(令和元年)の米作り
2019年の米作り

【2019年の米作りの過程】
4月後半。

草刈り開始。
寒めな日が多かったので気を抜いてた。
ふと気づくとボサボサ。
用水路沿いの土手とか凄いことになってる。

フル装備でバリカンも投入。
まだ蔦系のが侵略してないのでマシ。
茎がゴツイやつがわりと増えてる。

あとは田んぼに隣接する竹が生えてくる小山。
草じゃなくて笹みたいな竹系の葉っぱがビッシリ出てる。
放置すると竹が生えて手に負えなくなる。
草刈り機で強引に葉っぱを刈る。
光合成させなければ竹も出にくい。

午前中にバッテリー5個+現地充電でG500を使い尽くしてシャットダウン。家に戻ってマキタバッテリーは100Vから充電、G500は電源装置からの急速充電。

午後遅めに再作業開始。日没ギリギリまで現地充電しながら作業。なんとか一通り全部終わらせたがG500は再度シャットダウン。草刈りに使ったトータルの電力は2kWhぐらいか。

最初が一番負荷高い。マメに繰り返し刈る時期に入ると1回分の負荷は下がるのでG500でギリギリ許容範囲って感じ。

4月初め。

田起こし開始。
端は反転ディスクでゴリゴリと。

畔の草も伸びてきた。
そろそろ草刈り開始か。

3月。

トラクターの爪が摩耗限界を超えてることが発覚。
新品を手配して交換。

今回はシーズンオフの12月に一度耕す。
目的はジャンボタニシの駆除。

生き残ったのが土に潜って冬を越すらしい。
寒い時期に耕すと冷たい空気に触れて駆除できるらしいのでやってみる。

水と共に入ってくるけど少しでも減らしたい。

トップ > 米作り > 2019年(令和元年)の米作り
2019年(令和元年)の米作り | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS