モンスター電源の使い道

トップ > 工具と道具 > EcoFlow DELTA Max > モンスター電源の使い道
2021.09.07



このモンスター電源を具体的にどう使うのか?何に活用するのか?たぶん普通の人にはピンとこないと思う。でもキャンピングカーを所有してる人なら惹かれるモノがあるはず。



うちにはキャンピングトレーラーがある。コロナ禍になってさっぱりと出かけてないが自宅敷地内での小部屋として使ってる。

トレーラーの電源環境はデルコ4個(スペックは4kWhだが実力は半分程度)と定格1500Wのインバーター。搭載してる合計230W相当のソーラーパネルからPWM方式のコントローラーでデルコに充電する仕組み。ちょっとしたオフグリッドになってる。

構築した当時は自慢できるぐらいの電源環境だったがもう時代遅れ。デルコの寿命は短いしアホみたいに重いし色々と限界。まずはこの電源環境の代わりにする。少し前に使ってるデルコが寿命で終わったのでリチウムイオンへの移行を検討してたところ。

最近は12Vに構成されたリチウムイオンバッテリーも出回ってる(セルを組み合わせてBMS経由で12V系にしてると思われる)。周辺機材がそのまま使えるのでデルコ置き換えには有効なのだが、それだと基本電圧が12Vという縛りから逃げられない。

12Vではインバーター経由の大電力使用時にDCラインに100Aを超える電流が流れる。大電流は発熱とロスを発生させ効率を悪化させる。配線も超太いのを引き回すことになり悪いことばかり。AC100Vの大電力を使う想定なのにベースを12Vにするのは根本的に無理がある。

その矛盾に悶々としてた時にRIVER Proを入手しエネルギー効率の良さからこれだと思った。ただRIVERでは置き換えるには能力が足りない。DELTA Maxなら余裕で置き換えられる。定格2000Wの出力と2016Whの容量、さらには拡張性。DELTA Maxの内部標準電圧は50.4V(フル充電時で58V。残量が減ると下がる)で1000Wの出力時でもDCラインは20A前後。おまけに内部にインバーター回路があるので配線経路は最短。出力の大きさ、効率、容量の拡張性、いろいろと理想的。

デルコ4個+インバーター+ソーラー充電器の総重量は106kg。DELTA Max 22kgへの置き換えで84kgも軽くなる。今後エクストラバッテリーを追加しても64kg軽い。電力効率はアップしAC出力能力も上がりソーラー充電も高効率なMPPT方式。もう鉛バッテリーの12Vシステムは過去のモノ。


本気の置き換えは設置場所の工作もあるので少しづつ進めるとして、アウトドア利用以外で何に使うのか?災害での停電時に役に立つとか言われるが、充電して保管しておくだけでは利用価値が低い。意味ある形で日々活用したい。

うちには大量のバッテリー機材がある。E-Bikeが4台充電式草刈機、各種充電式工具、充電式空気入れ、大量のモバイルバッテリー、ライト類、ノートパソコン、スマホ、タブレット、、、これらのバッテリー充電を全てオフグリッド運用する。


前段階としてRIVER Pro+エクストラバッテリーでやっていた。2月から現在までほぼオフグリッド運用できている。ただ、RIVER Proの容量では天候不順が続くとギリギリすぎて融通が効かない。そして定格600W出力の壁にも引っかかる。バッテリー工具用の充電器を複数同時に使うと簡単に600Wを超えてしまう。

変な限界に引っかからずにストレスなく使うにはDELTA Maxクラスがいる。たぶん今後にエクストラバッテリーを追加することになると思う。まーその前に固定ソーラーパネルの増設が先だが、、、入力が貧弱では入れ物を大きくしても違うとこでストレスになる。

商用電源あるのにオフグリッド化して何か意味あるの?と思われそうだが、ここのところ毎年のように災害がある。停電も昔より増えた。あまり特別なことでもなくなってきてる。災害と停電になってから慌ててもどーにもならない。あらかじめ非常用に電源を用意しておくことは非常に重要。

非常用電源という考え方だとそれを使い尽くすと終了。長期停電ではやっぱり困る。オフグリッド化しておけばその領域は普段から停電とは無関係。うちの場合は停電状態でもバッテリー機材の使用には影響はない。E-Bikeで自由に移動が可能でスマホやパソコンの電源、最低限の照明に困ることもない。作業するための工具も動く。それが長期間になったとしても継続できる。

そんな長期間の停電は滅多にないので、実際には停電になった時点でRIVER ProやDELTA Maxの電力をネット回線確保やサーバー電源、冷蔵庫に供給する。夏場ならエアコンも駆動できる。半日程度の停電なら十分にカバーできる。その後の復旧た見通せないようなら、長期停電体制へ、という感じ。

この辺、深く語るといくらでもネタが出てくる。まずは触り程度にしておく(笑

トップ > 工具と道具 > EcoFlow DELTA Max > モンスター電源の使い道
モンスター電源の使い道 COPYRIGHT 1996-2021 E-NAYA
Powered by WPMS