軽量で強度の高い床板を作成

トップ > トラベルトレーラー > 軽量で強度の高い床板を作成
コンパネをそのまま使うか迷ったんですが、軽量化を妥協したら後悔すると思い、あえて手間のかかるサンドイッチ構造で作ることにしました。

基本構造はプルダウンベッドの時と同じ。
2.4mmベニアに角材の枠縁をつけて中にスタイロフォームを入れます。

サンドイッチにするスタイロフォームは15mmのを使うので、周りの角材は胴縁の厚みを15mmに削り込んだモノを縦半分にカットして使います。

木工用ボンドと仮釘で黙々と枠縁を固定します。

床板は63×75cmぐらいのが全部で9枚。
写真ので半分にも満たないです。
気の遠くなる作業です…。

今回はスタイロフォームの接着には速乾タイプの木工用ボンドを使いました。
通常の木工用ボンドに比べて半分ぐらいの時間で硬化するので随分マシです。
(割高にはなりますが…)

たぶん2、3日放置すれば完全硬化するはずです。
(ベッドボードの時は1週間ぐらいかかかった)

それにしても手間がかかります。
寸法取り~角材のサイズ調整とカット~ベニアカット~枠縁固定~スタイロカット~スタイロ接着~反対側のベニアを接着…。

9枚もある上に切り欠けや変形サイズなど、いちいち形が違うのでもの凄い時間がかかりました(面取りはボンドが硬化してからだし…)。

トップ > トラベルトレーラー > 軽量で強度の高い床板を作成
軽量で強度の高い床板を作成 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS