インパクトドライバー(日立 WH12DM)

トップ > 木工や工具 > インパクトドライバー(日立 WH12DM)

初めてのプロ用工具です。2001年末に購入しました。

ホームセンターで買った安物インパクトドライバーを使っていたのですが、連続で締めるとあっと言う間にバッテリーが無くなり、おまけに発熱してるので1時間ぐらい冷やしてからでないと充電できませんでした。動作音も耳がキンキンするほどやかましく過酷。

文具店のリフォームで大量のコーススレッド締め付けが必要だったので、安物工具じゃ乗り切れないと判断して、マトモな工具を買う為に知り合いに連れられて大阪の道具街へ。

予算2万以下で、って考えてたものの、このWH12DMに一目惚れ(モーター部分が短くてコンパクトだったことと、この色使いとデザインが妙にハマりました)。

寝込む様な定価でしたが、無理してでも今買おうと思える金額を提示してくれたので決断!プロがうらやむ最高機種ということは後で知りました(買ってからバッテリーがニッケル水素ということに気がつきました。充電工具のほとんどがニッカド製品の時代だったので感動しました)。

使ってみて感動の一言です。滑らかに強力なトルクを発生し、コーススレッドの締め付けが格段に楽になりました。駆動部分が小型なので狭い場所でも問題なく使えます。さらに驚きはバッテリーの容量。コーススレッドの締め付けが多い作業でも半日は使えます。おまけにその状態でも発熱なんかほとんどありません。

下穴開けから、果ては車のタイヤナットの仮締めまで、一番使用頻度の高い工具になりました。

母屋のリフォームにも過酷に使い、6年間使っても不満が出ることはなく使い続ける気でした。が、ネックはバッテリーでした。さすがに使用時間が短くなり、バッテリーを買い足そうかと探してみると、バッテリー2個買うぐらいなら少し足して最新機種のバッテリーセットが買える...。

悩んだ挙げ句、マキタのインパクトドライバーに乗り換えました。

トップ > 木工や工具 > インパクトドライバー(日立 WH12DM)
インパクトドライバー(日立 WH12DM) | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS