CF1 LENAをアップデート

トップ > 自転車の話 > BESV CF1 LENA > CF1 LENAをアップデート
2018.4.4


2018年版のCF1はリアスプロケ歯数変更によるギア比ダウンとアシストプログラム変更で5km/h以下の低速でのアシスト力アップ&スマートアシストモードの追加が行われてる。

この部分、実用車でも山方向へ行きたい身としては少し気になってたトコで、今回はBESVの好意で特別にアップデートしてくれることになった。

本来はユーザー向けではなくて販売店の在庫分を2018年版にアップデートするサポート。うちのCF1は2018年版の直前に購入したこともあって特別にクラウズの店頭在庫の作業に混ぜてもらうことに。

※ユーザー向けの有料アップデートは現時点では未定とのこと。今のところ各地の販売店在庫分を対応するのが手一杯でパーツ確保や作業体制が整ってなくて対応できないらしい。

プログラムアップデートができるアプリ提供してくれたら自前でも作業できそう、って思うけど、アシストは認定の絡みがあるからややこしい。

駆動周りの変更はアシスト自転車として認定取り直し。なので2018年版のCF1は別認定になってる。アップデートにはスプロケもチェーンも指定パーツでの交換が必須でプログラムを含めて変更したら認定シールも変更する必要あり。

そんなわけで、今のところBESVが販売店に遠征して直接作業する体制のようだ。
(ややこしい規制が緩和されることを願いたい)


で、BESVがクラウズに来るタイミングでCF1を自走で持ち込み。

ひっくり返して、リア周りバラバラの刑。
スプロケ交換とチェーン交換。
私が話しかけまくるので作業進まず...申し訳ない(^^;

実用車は外すモノ多くて手間だな。
スプロケ固定してるリングの脱着はテクが必要そうだった。


キモのプログラムアップデート。
PC繋いであっさり終わった。


2018年版のCF1に変身(見た目なにも変わらんけど)。

走ってみると一番重い3速ギアが20〜23km/hの平地巡航にドンピシャ。
逆に言うとそれ以上の速度域での漕ぎ足しはできない。
下りは足止めて滑空するのみ。

低速域のアシスト力がアップしたので3のままでの発進でもOK。
素早く発進したいときに一瞬2を使う程度。
2と1はほぼ坂道用かな。

そんな感じなので、普通に山ポタOK。
激坂でなければ登れそう。

低速域のアシストアップの影響でアシスト可能距離が少し減ったらしい。
またテストせねば(^^)

で、この後、とっても幸運なことが

トップ > 自転車の話 > BESV CF1 LENA > CF1 LENAをアップデート
CF1 LENAをアップデート | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS