VOTANI H3を本気テスト

トップ > 自転車の話 > サイクルモードと試乗の記録 > VOTANI H3を本気テスト
2020.06.05



この前ちょっと試乗したけど、あの程度で済ませるはずがない。
リアルレビューはこれから。
わざわざ事前にフル充電してもらってから借りる。
誉自転車に感謝!)

私のレビューは誰ともかぶらない。
街乗り用とか関係ない。
向かうのは山。
E-Bikeは山岳路を走れてナンボ。
登坂能力とバッテリー消費を厳しくチェックする。

「みせてもらおうかvotaniの限界性能とやらを!」

そのうちBESVに怒られるな...


アシストモードは基本的に3を使う。
1や2はわざと速度を落として走るときのモード。
もっと言えばゆっくり走ってバッテリー節約する時のモード。
3のままゆっくり走るのもアリ。
楽すぎてバッテリー消費が早いけど街乗りならそれも楽しい。

AUTOモードはよくできてるので、迷ったらAUTOで問題ない。
坂で試したけどPSA1の制御より違和感なかった。
必要時には3相当のパワーが出てる感じ。


緩めの坂がだらだら続き、だんだんキツくなる場所。
こういう緩い坂ではTRS2より速い。
メーターは20〜21km/hを示してる。
3速しかないけど一番重いギヤのまま登れる。
PSA1より速いかもしれん。
アシスト出力を規制値ギリギリまで追い込んでる感。

ギヤは内装3速。
それぞれのギヤは大きく離れてる。
変速のイメージとしては基本的に重いギヤを使う。
ペダル重くなっても粘る。
ハブモーターがカバーしてくれるので粘れる。
ケイデンスが異様に落ちてもう踏めない、ってなった段階でギヤ変える。
そーすると軽いギヤがちょうどいい感じで始まる。
そのぐらいギヤ比は離れてる。


傾斜15%のポイント。
1速で上がっていけるがペダル重めで10km/hまで落ちる。
傾斜が10%を超えるとモーターがトルク負けするのか弱々しくなる。
緩めの傾斜ではグイグイ行くので無理させてる感がある。
でも登れるから問題はない。


今日は妙に暑いが緑が多いとこは涼しい。
こういう場所を走るには登坂力が大事。


サクッと中腹まで上がる。
どーということはない。
白すぎてシンボルタワーが見えんな。


フロントサスは超おもちゃチック。
バネ入ってるだけで減衰もへったくれもない。
ストロークは短くてバネレートも高い。
両方にバネ入ってるようで調整は両方ともプリロード。
緩めてもバネが硬いようで動きは硬い。
ふわふわ動くタイプではなく強い入力時に衝撃を緩和させる役目っぽい。
非常にショボイが無いよりはマシ。
リジットだと路面の衝撃がダイレクトにハンドルにくる。
ミニベロはその辺が不利なので衝撃緩和の仕組みは大事。


リアは何もないから突き上げはダイレクト。
重いE-Bikeはフレームも頑丈。
しなりで衝撃緩和とかとは無縁。
まーガチガチのリジットミニベロとしては乗り心地はマシな方だと思うが、、、

当然ながら乗り心地の良さはPSA1が圧倒的。


乗車ポジションはアップライト。
ハンドルは高めで少し遠い。
ママチャリほどではないがサドルに体重がかかる体制。
PSA1とは体制がちょっと違う。


いつもの島鑑賞ポイント。
真っ白だけどかろうじて見える。


バッテリーは5メモリから残2メモリ。
容量252WhなのでPSA1のようにはいかん。
消費量は妥当なとこか。


標高350m付近。
緑のトンネルが涼しくて快適。
止まると虫が寄ってくるけど。


こどものあそびばで休憩。


ピークを経由して81番札所方面へ降りる。


ピーク手前で残1メモリ。ピンチ!


なんとかピークをクリア。
長い下りは簡単に50km/h出てしまう。
高速下りの安定性はいいのだが路面からの突き上げが大きい。
舗装の継ぎ目や段差で想像以上に衝撃がくる。
ブレーキも甘いので注意。


緑の中のvotani H3。
カタログに使えるな。


うーむ、真っ白。
かろうじて瀬戸大橋が見える。


下りぶっ飛ばし。
40km/hちょっとに抑えとく。
路面は綺麗なので快適。


最後の最後で残量警告。
強制的にアシスト1になって残1メモリが点滅。
この動きはPSA1と同じ。
アシスト1はしょぼい坂でも登りにくい。
やっぱバッテリーは切らしちゃいかん。

トータルで走行距離33km。
獲得標高600mぐらいは走れた。
252Whだからまずまずか。
まー価格と装備を考えると合格ラインだな。
山ポタっぽい使い方も耐えられる。


PSA1と比べてみる。
うーん、相手が悪いな。
価格以外はPSA1の勝ち。

その価格が重要なので用途と価値観でvotaniもアリ。
コスパはいい。
CF1よりはvotaniを勧める。
(あれはまた目的が違うけど)

トップ > 自転車の話 > サイクルモードと試乗の記録 > VOTANI H3を本気テスト
VOTANI H3を本気テスト COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS