トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 寒いけど足湯の再開確認を兼ねて軽くポタ

寒いけど足湯の再開確認を兼ねて軽くポタ

2018年 12月 09日


寒くて強風の予報だったので家にこもってるつもりだったけど風弱いし日差しもある。
気温は低いけど冬装備の確認も兼ねて午後にちょっとポタ。
再開したはずの足湯へ行ってみる。
木はもう丸裸。
気温は6℃、一気に冬に変わった。


数日前の雨で落ち葉潰れてるとこ多い。
条件いい場所は落ち葉サクサクで走れる。
たまに小枝混ざってるので気を抜いたらいかん。

カメラは6DMk2+EF50mmF1.4
寒くてあまり撮れんだろうからシンプルに。


日差しが途絶えて段々と薄曇りに。
さむーい感じの自転車道(実際さむい)。


巨大岩場ポイントで休憩。


かなり豪快な岩場。
緑っぽい色のが混ざってるのが面白い。
近寄れるようだがビビリなので遠目でいい。


道中の畑に人の背丈より高い位置の花。
白峯寺でも見かけた謎の花。
あとで調べたら「皇帝ダリア」(中米産)だった。
花に見下ろされる感じが皇帝っぽい。


足湯は無事に復活してた。
営業時間は午前11時〜午後5時。
あれ?以前より朝が遅くなってるな。

寒い中の足湯はサイコー。
でも今日は気温低すぎて足は暖かいのに体は冷える。
そよ〜っと吹く風がキンキンに冷たい。


気付けば気温3℃。
そりゃ寒いわな。
寄り道する余力なし。まっすぐ帰還。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 寒いけど足湯の再開確認を兼ねて軽くポタ
寒いけど足湯の再開確認を兼ねて軽くポタ | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS