トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 午後から落ち葉トレイルを散策

午後から落ち葉トレイルを散策

2018年 12月 15日


寒くなって草の減ったトレイルを散策。
落ち葉の絨毯でサクサク状態。
午前中は晴れだったのに午後から曇った...ついてない。
最高気温ぐらいの時間帯だけど薄ら寒い。

自転車はPSA1。
半日で山を広範囲に散策するにはE-Bike必須。
今日は6DMk2+EF24-70mmF2.8L IIの基本セット。
このレンズが一番困らない。


初めてのルートにも入り込んでみる。
いい感じだったけど少し先で荒れた激坂に化けて登れず断念。


夏場に草で埋まって入れなかったとこも確認。
通れる状態に復活してた。
たまに藪漕ぎするとこ出てくるけど突破できる範囲。


木の根がわりとヤバイ。
進入角度ミスるとすっ転ぶ。
小径のPSA1には十分な難セクション。
フロントが軽めなので荷重抜きやすいのが救い。


調子よく走ってたら変なものが見える...
近づいたら菅笠が木に刺さってた、こえぇぇーー
薄暗くなってきてる状況ではシャレにならん。


まだ青空見えるけどもう太陽は山の向こう側。
日没まで30分ってとこか。


トレイルを抜け出して夕日求めて山の反対側へ向かう。
展望スポットからいい夕焼けに染まる瀬戸大橋が見える。
メンテされてないから木がジャマで見通しきかず...


ちょっと変わった位置から男木島、女木島。
パステルカラーに暮れてゆく。


トトロいたので挨拶。
気温低いがご機嫌のようだ。


夕焼けスポット到着は5分遅かった。
トトロと遊びすぎたな。
でも日没直後の景色も素晴らしい。
暮れゆく景色を見ていたいけど、寒い!
急激に気温下がってきたので離脱。


薄暗い登りの途中でバッテリー終了。


今日は近場だけどバッテリー2本体制。
サクッと交換。

トレイルを好きに登ったり降りたりすると半日でも1本では辛い。
あと少し、って状況でバッテリーなくなる。
平地は人力で走ってもいいけど登りは辛い。
ましてや極寒の山の中じゃ気が滅入る。
重くてもスペア持ってる方が気が楽。


バッテリー残はガッツリあるのでライトONで余計な場所もウロウロ。
極寒でもE-Bikeだと心の余裕が違う。
が、さすがに指先ジンジンしてきた。
帰ろ。


下りの途中で高松港方向の夜景。
それにしても寒い。足先もジンジン。
たぶん5℃以下と思われる。
寒すぎて一気に下れないのでブレーキかけつつユルユル走り。
下に降りても寒かった。
今夜は根本的に寒いようだ。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 午後から落ち葉トレイルを散策
午後から落ち葉トレイルを散策 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS