トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > TRS2でCOHO XC牽引のテストポタ

TRS2でCOHO XC牽引のテストポタ

2019年 09月 28日


雨予報で瀬戸芸あきらめたのにパラついた程度、、、
昼からは太陽出て暑くなった上にまた雲が出る。
ロクでもない天気だ。

仕方ないのでTRS2をいじる。
アクスル受けとディレーラーハンガーの部分を再調整。
ネジロック剤をしっかり塗って締め付けトルクも少し強めに改善。


PSA1のリアショック交換。
FOXを拝借してCOHO XCに付け替える。


面倒でやってられない。
FOXをもう1個買う日も近いな。


TRS2でCOHO XCを引く実走テスト。
近くの山道へぶらポタ。
荷物はイスとか色々入れて3kgちょっと。


なんの問題もない。
体感的にTRS2単体と変わらん。


E-Bikeは車体重量の影響を打ち消してしまうとは言うが、、、
COHO XC+荷物で13kgぐらい。
なのに体感的には負担増が感じられない。
走行速度は少し落ちてるのかもしれんが単独走行ではわからん。
バッテリー消費は増えてるはずだが。


どよーんな瀬戸内海。
瀬戸芸秋会期はじまったが天気運悪すぎ。


王越方面へ行く。
ここは高松歴史文化道なのか。


下り爆走で安定性をチェック。
これもまったく問題がない。
抜群の安定性。


根本的に牽引する自転車側の性能で左右される感じ。
下りで超安定のTRS2は牽引しても影響少ない。
速度を出した時の安定性はRZ120より大幅に上。
TRS2のジオメトリーとセミファットタイヤのジャイロ効果の合わせ技。


雲多いが遠くに瀬戸大橋。
夜にちょっと雨で明日もずっと曇り予報。
やれやれ。


COHO XC付きだとスタンドで自立できるので快適。
運ぶもの無くてもCOHO XC引きたいぐらい。


だいぶ薄暗くなってきた。
西へ向かう外周道路は延々と通行制限中か。


東回りの外周路で帰還。
TRS2とCOHO XCの相性は抜群ということがわかった。
もうRZ120で引くことはないな。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > TRS2でCOHO XC牽引のテストポタ
TRS2でCOHO XC牽引のテストポタ COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS