トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 晴れたので山へ

晴れたので山へ

2019年 11月 04日


予想外に晴れてる。
連休前には月曜日も曇り予報だったが変わったようだ。
知り合いが今日まで滞在なのでTRS2 2台で動ける。
昼食べたら山へゴー。

SWEETライドで使ったバッテリーは夜のうちにフル充電。
心配してた動作不良は今日一発目から問題なし。
正常に電源入る。
根本原因はさっぱりわからんが内部に記録残ってるだろ。
とりあえず近場の山なので気にせず遊び倒す。


山までは自走。
取り付きまでの超激坂コンクリ路も自走。
そして激坂トレイルに登り方向で入る。
人力MTBでは行く気もしない。
PSA1ではチャレンジしてたが走破性の問題で乗車率が落ちる。
TRS2AMはほぼ全て乗ってクリアできる。
乗車したままクリアする練習になる、ってレベル。


今日は瀬戸芸最終日。
島は混雑してるんだろな。
今回の瀬戸芸は天気運が悪かった。
もうちょい晴天で見たかった。


E-MTB 2台だと心強い。
普段は入り込まない過酷トレイルも散策。
分岐もいろいろ調べる。
思わぬ場所に抜けれて新しい発見多数。


下山して別の山へ。
この辺からは人力MTBでは時間的にも気力的にも不可能。
TRS2なら何度でも山を登れる。
気にするのはバッテリー残量だけ。


緑の中で休憩。
日暮れが近い時間帯なので誰もいない。
歩きの人とかぶらない時間帯で来るのが気楽だな。
この時間に歩いてると山の中で暗くなる。
人力MTBでも辛いかも。
E-MTBなら時間的にセーフ。


のんびりしてたら日が傾きすぎて暗くなってきた。
急いでトレイルを抜ける。


舗装路に抜ける。
ちょっと白いが瀬戸大橋が見える。
だいぶ日が傾いてきてる。
ここから山の反対側へ帰らないといけない。
E-MTBのスゴさはここから。
この段階から舗装路で山を登ってピーク超えて反対側に帰れる。
人力MTBではまず無理。
体力あっても時間足りないから途中で暗くなってくる。
TRS2なら喋りながら延々と15km/hぐらいで登れる。
体力的にも時間的にも楽勝。
やや速度落とし気味でしっかりアシスト頼って帰る。


そうやって遊んだらバッテリーはほぼ使い切った。
山をハシゴして激坂トレイルを登り方向で楽しむと半日で終わる。
504Whの実力はこんな感じ。

PSA1でE-Bikeの可能性は実感してたものの最新MTBと合体するとこうも楽しいのか、ってのを再認識。
もう人力MTBには戻れんな。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 晴れたので山へ
晴れたので山へ COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS