トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 近くの山をウロウロ

近くの山をウロウロ

2020年 01月02日


夕方からノソノソと初走りに動き出す。
始動が遅すぎだが正月はこんなモノ。
雑用いっぱいで気がつくと時間がない。
気を抜くと走らずに終わる。
とりあえず近くの山へ。
正月のこの時間ならハイカーもいないだろ。


この辺はイノシシ出るからシャレならん。
なぜかトレイルでは見たことない。
車がよく通る太い舗装路で何度か見たことがある。


激坂シングルトラック。
登れるけど気を抜くとフロント浮いて終わる。
アシストで推進力は助けてくれるけどそれだけでは登れない。
デコボコの激坂をバランス取って進みながら、前荷重でフロント浮かさず、かつリアトラクションをギリギリで確保しつつ繊細にペダルを回す。フロント浮いたりリアが空転すると終わり。難易度はまぁまぁ高い。


あちこちにヤツデがある。
日当たり悪い場所にも自生するらしい。


ビューポイント到達。


RZ120の時は半分以上押して登ってた。
PSA1でも走破性の問題で押すとこ多い。
TRS2はほぼ乗車で到達。
時間的な自由度は圧倒的。
夕暮れ時に思いつきで来れる。


下りトレイル。
ややロックセクション。
ビビリなので石の段差は苦手。
サドル下げてないので余計にむずい。
今年はドロッパー入れたい、、、


よい感じだが快走してるとたまに落ち葉に石隠れてたりする。


サクサク落ち葉ルートを一気に下る。


だいぶ夕暮れ感。
もうすぐ日が沈むか。


変な脇道トレイルも探索したが行き止まり。


あっという間に日没。
よい夕日だった。
急激に冷えてきたのでダッシュで帰還。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 近くの山をウロウロ
近くの山をウロウロ COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS