トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > パッドの慣らし兼ねて出かける

パッドの慣らし兼ねて出かける

2020年 09月13日


天気悪い予報だったけど回復したようだ。
午後にブレーキパッドを交換したので慣らしを兼ねて出かける。
始動が遅かったのでどこまで行けるか?
適当に知らない裏道に探りをいれつつ進む。


超マイナーと思われる塚があった。
近くにもう1つあるのか?
進学祈願ってかなり無理やりな気が、、、


さすがGoogleマップ、いい道を出してくれる。
知らない道を通ってショートカット。


のどかな景色。
こういう場所はいくらでもあるが実際に来るのは難しい。
極端に狭くてアップダウンも多く道も分かりにくい。
Googleマップを見てても入り口に迷う道も多い。
そもそも載ってない道もあるし。
E-Bikeだとそういう道の散策自体が楽しい。


ビューンと2車線道を下る。
交通量はほとんどない。


分岐が分かりにくくてミス。
Googleマップ見てても通り過ぎてしまうとこ多い。


気の早いイチョウの葉がある。
黄色くなってるというかだいぶ落ちてる。


さびしい道へ突入。
うーん、曇ってしまった。
こういう道は太陽光が欲しい。


曇ってると暗い感じの絵になっちまう。
まーこれはこれでアリだが。

一気に登って降りて、とすっ飛ばしてたら想定の逆方向に豪快に進んでた、、、


時間的にリカバリー不能なので想定してた方向は断念。
違う場所の初ルートに突入。


車も人も一切いない。
狭い道とガードレールしかない。
これが延々と続く。


黙々と進んでると山の斜面に大物発見。
なぜここに存在するのか謎だ。


見覚えのある場所に出た。
このダートは抜けれたはず。
だいぶ草生えてるけど行けるか?


通ったことなかったら暗すぎてよー入らんな。
大丈夫なはずなので突入!


路面も悪くないしOK。
と思うのは最初だけ。
すぐに荒れた激下り。
ねちょねちょの場所が断続的にあってまーすごい。
そういうオフロード経験がないと難易度大。


ぶっ飛ばすと泥巻き上げて大惨事なのでほどほど速度で。
雰囲気はいい感じ。
木に塞がれて暗いので晴天時に通るのがベスト。
曇ってると暗すぎて路面見えにくい。


よい緑。
こういう場所でのんびりって思うが、止まると虫がまとわりつく。
都合よくはいかん。


1.5barの高め空気圧だけど悪くない挙動。
下が湿ってるからかガタガタ感はあまりない。


タイヤの部分に草生えてないから定期的に車通ってるのだろうか?
登りは4WD軽トラにデフロックがいる気がするけど。


舗装路へ出た。
泥水でデロンデロン。


コーラー休憩。
オリンピックバージョン。
おやつ買ってくるべきだった。
飲み物だけだと休憩感が物足りない。


帰りはやや下り。
こんな道を追い風にのってビュンビュン飛ばす。
車は1台もこない。
この快適さは田舎の特権。


もう夕暮れ。
ちょっと出るの遅すぎたな。
ま、ダートを走れたしパッドの慣らしもできたのでヨシとしよう。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > パッドの慣らし兼ねて出かける
パッドの慣らし兼ねて出かける COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS