リアキャリアが崩壊したので修理

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > リアキャリアが崩壊したので修理
2020.08.31



田んぼの水門積んで行ったり来たりの水管理。
その道中にある段差を通過したら溶接のとこが破断して崩壊。


そもそも無茶を承知で使ってる。
この状態で酷使して3年以上もったから優秀な方。
重量物を後ろに吊るしてるから変な方向に力かかってる。
おまけに畔とか走るとエグい振動が加わる。
リアキャリアはスイングアームに付いてるから衝撃的にはリジットなんだよなぁ。


溶接自体は問題ない。
たぶんよじる力が溶接部分に集中して金属疲労で破断って感じ。


買い直してもいいのだが、同じ使い方するのでもったいない。
水門運びに耐えるように修理する。
金属系のモノでつなげば使えるはず。

瞬間接着剤で元の状態に仮固定。
破断面が広いのでこれだけでカッチリくっつく。
でも瞬間接着剤は衝撃に弱いのでこのままでは使えない。
上からキッチリと細かく針金を巻く。

荒っぽく水門運んでみたがガッチリ固定されてる。
接着部分が外れたとしても針金で耐えるから崩壊しない。
これで様子見だな。
水門運べれば問題ない。
修理完了!

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > リアキャリアが崩壊したので修理
リアキャリアが崩壊したので修理 COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS