5.5インチのFOX FLOAT DPSが終了

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > 5.5インチのFOX FLOAT DPSが終了
2020.02.07



PSA1のリアショックは2017年購入のFOXを使っている。
軸長5.5インチ、ストローク1インチのFloat DPS 3Pos。

このショックのお陰でPSA1は別物と思えるような乗り心地と悪路走破性に化けた
ずっとFOXで使ってきてたがCOHO XC買ってから厄介なことになってた。

COHO XCのショック軸長が5.5インチでピッタリ。
元から付いてるのはガチガチの硬いバネでダートではハネて辛い。
PSA1のFOXを付けるとダート走行の衝撃吸収力が素晴らしくよくなって超安定
それからはPSA1とCOHO XCでFOXの取り合い。
必要時にあっちに付け替え、こっちに付け替え、、、

「やってられん!」

ってことで、もう1つ買う決断をした。


FOXのサイトは去年から何度も見てた。
5.5×1のサイズが存在するのも確認してた。

TRS2用のパーツを先に買ったことで後回しになり2月になってようやく注文。
すると、

「今年からラインナップ落ち。本社にも在庫なし」

の回答が、、、がーん!
Webサイトに載ってるのにー。

6インチも確認してもらうが、これもダメ。
2020年からは6.5インチ〜の製品しか無くなった。
もうFOXはPSA1には使えない。

去年のうちに買うべきだった。
後悔先に立たず、、、

これまで乗り心地が辛かったら5.5インチのFOXに交換すればいい、って勧めてたけどもう不可能。

6インチ(150mm)のショックとしては、
「KINDSHOCK REFOCUS 588RL」ってのが存在する。

PSA1で使ってるユーザーさんからの情報では乗り心地はいいらしい。
ただ、軸長150mmではどーしても無理が出る。
フロントのプリロードを上げても前傾気味のギリギリのバランスとのこと。

5.5インチの選択肢が無くなったのが悔やまれて仕方ない。

冷静に考えると今まで5.5インチ製品があったことが異常だった。
そもそも使えるMTBが存在しない。
対象になるのは大昔のストローク短いMTBだけ。
6インチが同時に消えたのも同じ理由だろな。

6.5インチのショックは他メーカーも存在してる。
ということは、このサイズから上が今の標準。

頼むからPS1やPSA1の次期モデルを開発するときには6.5インチの軸長を採用してくれ → BESV

特殊サイズは自由度がなさすぎて辛い。
純正パーツは安物でいい。
標準的な規格なら各自の好みで交換して対策できる。
それができないと満足度がそこで止まってしまう。


トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > 5.5インチのFOX FLOAT DPSが終了
5.5インチのFOX FLOAT DPSが終了 COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS