エアボリュームスペーサーを外す

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > エアボリュームスペーサーを外す
2020.02.25



TRS2AMに使ってるFOXの調整でエアボリュームスペーサーというものを知った
外して調整することで動きは素晴らしくよくなった。

ふと、PSA1に使ってるFOXが気になった。
3POSタイプでも同様のはず。
海外情報を調べるとエアボリュームスペーサー関連の表に5.5インチもある。
スペーサー無し〜で使うことが可能になってた。
ストック状態がどうなのかは書いてない。


ま、中を見ればわかる。
スペーサー入ってた。
当然外す。
コストダウン版なのか刻印なしの黒いやつ。


ピンクのスペーサーと同じ厚みで同じ形状だった。
スペーサとして一番薄い「0.2in^3」のようだ。

スペーサー外して再調整したら体感はグンと良くなった。
もともとストローク長自体は短いが有効に使ってる範囲が増えた。
街乗りでの乗り心地も素晴らしい。
これでPSA1としてはほぼ完璧。

残念なのは5.5インチFOXがもう入手できないこと。
PSA1に使えるマトモなショックが世の中から消滅してしまった。
調整機構のある5.5インチ以下のショックは絶滅。
6インチも1つのみだからほぼ絶滅。

もうこの構成のPSA1は作れない。

こうなるとどーにもならない。
自分でショック作ることはできない。
次期モデルでは6.5インチ軸長が採用されることを願いたい。
パーツ交換の選択肢がないと魅力半減。

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > エアボリュームスペーサーを外す
エアボリュームスペーサーを外す COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS