PSA1の修理完了

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > PSA1の修理完了
2019.07.12




PSA1完全復活。
事故で破損してた部分の修理完了。
(破損したまま無理やり遊んだりしてたが、、、)

誉自転車で交換パーツ手配してもらって修理。
パーツ揃えば自分でできる作業範囲だけど事故の修理なので丸投げで依頼。



一番ダメージあった表示ユニットは新品交換でピカピカに復帰。
気づいてなかったけど取り付けブラケットも割れてたとのこと。
外装崩壊する衝撃受けるとそーなるわけか。
表示ユニットにブラケット付属してるのでブラケットも含めて交換。
オドメータの数字は維持。
情報はメインユニット側に保持されてるようだ。

崩壊したサイドミラーも新品に復帰。
削れてたサドルとディレーラーも新品に。

バッテリーの側面も削れてて、うーん、、、バッテリー交換ってわけにもいかんので諦めるか、と思ってら側面のプラパネルのみパーツが出るってことで貼り替えて復帰。
さすがBESV、修理部品の体制がきめ細か。


スイングアームのキズは残ったが、事故の教訓ってことにしとく。

元のサドルやディレーラーは削れてるけど機能的には使えるのでスペアパーツとして確保。

相手とモメることなくPSA1は綺麗に復活したので幸運な方。
でもロスした時間は結構なモノ。
同じ時間を取り戻すことはできない。
可能な限り事故に巻き込まれないよう気をつけよう。
 

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > PSA1の修理完了
PSA1の修理完了 COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS