サドルポストを交換

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > サドルポストを交換
2018.4.26



PSA1純正のサドルポストは、サドルを固定する部分がネジ1本で角度と前後位置の両方を固定する構造になっている。ネジ緩めた時点で全体がズレるので、今の位置を基準にした微調整がとってもやりにくい。


致命的なのは角度調整の部分。
ギザギザが噛み合う様になっていて、この単位でしか動かせない。
動き幅はわりと大きくてギザギザ単位の真ん中に合わせたくなると泥沼。

ネジ2本で調整するヤグラがついたサドルポストに変えたい!
余ってたポストが何本かあるので確認してみたけど、どれも太さが違う、、、

同じ太さのどっか出してない?ってことでクラウズで探してもらう。
社外品であったので即注文。


無事、同じ太さのシートポストを入手。
長いので純正と同じになる様にカットして使う。

入手前に気づいてたけど、純正はサドルを固定する位置がパイプより少し後ろにズレてる。ネジ2本タイプのヤグラだとパイプの中心位置がサドルの固定位置。つまり基準位置が3cm前にズレる。

これを機にハンドル周りの構成を見直して調整しなおそうとBESVが出してるショートステム入手(ハンドルステム取り付け位置が純正より5cm下がり、さらに調整で下げられる)。

ショートステムでハンドル取り付け位置を下げ、純正の長いハンドルステムに戻せばハンドル取り付け位置は離れて上に上がる。サドルの3cmのズレを吸収できて丁度いいのでは?と目論むが、、、

交換して何度も調整してみたけどダメ。
すでにハンドル交換して数センチ下がってるので、さらに5cm下がると低すぎて厳しい。
純正ハンドルなら合いそうだけど他へ転用したので戻すわけにもいかず、、、

さらにはハンドルステムを長いのに戻すと操縦感に違和感あり。
どう調整しても違和感が消えない。

ハマりにハマった挙句、元のステム+35mmハンドルステムに戻す。
サドルは目一杯後ろにズラして固定。
それでも1cmぐらい前ポジション...


乗ってみると、若干サドルが前寄りな気はするものの違和感なし。
ま、これでいいか。

当然ながら元々の課題だったサドル角度は自由に微調整可能。
乗っては調整を何度か繰り返して角度はピッタリに(^^)

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > サドルポストを交換
サドルポストを交換 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS