STEPSのファームウェアを更新

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > STEPSのファームウェアを更新
2020.02.09



RZ120にXTR Di2を付けた頃は、E-Tube機材の設定は面倒な作業だった。
シマノの高額な専用アダプターが必要でパソコンのアプリで接続して調整。
しかもアプリはWindows版しかない。
VMWareを使ってUSB端子を仮想側に割り当てて、と苦労してた。
面倒すぎてシンクロシフトの設定が済んだら見ることもなくなったが、、、

最近は表示ユニットがBluetooth接続ができるようになってる。
iOSアプリが提供されてるのでiPhoneで基本設定やファームアップの作業ができる。

あまり気にしてなかったのだが、ちょっと前に1回だけE043のエラー表示が出た。
電源入れ直したら消えて再発はなし。
放置してたのだが、どうもバグらしくてファームアップで解消するようだ。


アプリで確認するとSC-E7000とDU-E8080の両方に新しいファームがある。

Webサイトで内容を確認すると
E8080は、
・ケイデンスセンサ異常の誤検知を改修しました。
・起動時のバッテリ残量表示が0%になる不具合修正

E7000は、
・E043が表示される不具合の修正
・メンテナンスアラートが通知されなくなる不具合の修正
・DUE8000接続時に起動時のバッテリ残量表示が0%になる不具合修正

E8080の方は経験してない問題だがどっちも更新したほうがよかろう。
「全て更新」のボタンでアップデート実行。


ファームウェアアップデートの処理開始。
が、E7000側からやり始めてる。
嫌な予感がする。


接続切れた…
しかもE7000側が終わってE8080側のアップデート始まってから、、、

Bluetooth接続してるのE7000なんだから先にアップデートしたら通信切れるだろ。
特別な処理してるのかと思ったが容赦なく切れた。
実行順考えろよ、、、

再接続を試みるがうまくいかず、、、
iPhoneのBluetooth設定画面で手動接続しても拒否される。
どーにもならんのでSTEPSを切って再起動。
E8080のファーム潰されてるから盛大にエラー表示。


なんとかBluetoothを再接続してファームウェアの回復にかかる。
切断するなと言われるが、お前が切ったんだろ(- -メ


最新版にアップデート完了。
バグフィックスだからアシスト的には何も変わらず。


トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > STEPSのファームウェアを更新
STEPSのファームウェアを更新 COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS