SAINTの軸をリペア

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > SAINTの軸をリペア
2021.03.14


とうとうSAINTの軸にガタが出始めた。たぶん中の樹脂パーツがやられたと思われる。普通はバラバラにして摩耗したパーツだけを交換するようだが、このタイプは軸の部分丸ごとしかパーツが出ない。つまりペダルと軸の2つに別れてるだけ。

なので軸にガタが出たら素直に軸一式を交換するのが早い。どーせ反対側も近いうちに出るから両方まとめて交換。PSA1のSAINT修理の時と同じく現行のシルバー軸で注文入れる。金色アルマイトとはお別れ。


今回は自分で交換。丸ごと入れ替えるだけなので作業は簡単。左右でネジ切りの向きが違うので注意。


いぶし銀SAINTになった。メイン自転車だと2〜3年の耐久性って感じ。当分は問題なかろう。ペダル側は擦ってガリガリだが、このデザインがお気に入りなので問題なし。

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > SAINTの軸をリペア
SAINTの軸をリペア COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS