チューブ交換

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > チューブ交換
2019.08.30

納車時に標準のミニオン外してロケットロンに付け替えてもらった
その時に見たチューブはモソモソでゴツかった。
よいモノらしいが、、、

RZ120は26インチだったので27.5インチのチューブのスペアは持ってない。
2.6インチ幅なのでセミファット系対応の太いチューブが必要。
スペアは必須なので個人的に相性のいいシュワルベの適合品を入手してみる。
届いたやつをみるとわりと小さい。


重さを測ると230g。
まーこんなもんだけど最初のチューブよりは軽そう。
交換してシュワルベ使って元のやつをスペアにする。


元のチューブ外した。
ビード硬くて死ぬかと思った...
タイヤ脱着は練習しとかないとイザという時にハマるレベル。
元のチューブは明らかに太くてゴワゴワのヘビー級。
その割には重さは49gしか違わないけど。

ただでさえ重いタイヤ周りなので少しでも軽量化できるのはありがたい。
タイヤとチューブで1kgの世界だから49gは誤差レベルではあるが、、、


チューブが細身なのでタイヤへの収まりがいい。
2.1〜3.0インチまで適合という懐の広さ。


なんとかタイヤ入った。
かなりコツがいる。
気を抜くとチューブ噛む。


バルブ部分がブラックでカッコイイ。
キャップは黒系の半透明。


リアも交換。
スルーアクスルの取り扱いもまだ全然慣れない。
何度も外して体が覚えんといかんな。

エアボリューム大きいので空気入れるのも一仕事。
ターボモーフを搭載する方法考えんといかんな。
とりあえずガスを2本積んでるからセーフだと思うけど。

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > チューブ交換
チューブ交換 COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS