ベスラのブレーキパッドに交換

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > ベスラのブレーキパッドに交換
2021.12.18


うちのTRS2AMはブレーキをXTの4ピストンのやつにしてる。ポタリングがメインなので高速走行の能力は細かいこと言わないが、ブレーキの能力に関してはうるさい。繊細なタッチはあまり気にしないけど絶対的な制動力はオーバースペックなぐらいじゃないと困る。

203mmローター+XTの4ピストンはブレーキー性能としては満足してる。でも悩みのタネはランニングコスト。シマノのパッドがめちゃめちゃ高い。最近の値上げもあってメタルは税込4500円近い価格。それが私の使い方では10ヶ月ぐらいで消耗して交換になる。フロントはリア2回交換ぐらいのタイミング。高すぎてクラクラする。

メタルを選んでるのは効きの問題ではなく消耗速度。シマノのレジンパッドは少し安いけど過去実績では減るのが早くてメタルの方が経済的だった。メタルは鳴きが出やすいので人力MTBだった頃はレジンを好んでた頃もあった。でももはや高すぎる。

よく効くブレーキの為には仕方ないのだがここまで高いと愚痴も出る。SNSでシマノのパッド高いって愚痴ったら、マティーノ店主から「ベスラじゃダメなの?」ってコメントがきた。ベスラ?なにそれ?

調べてみると互換ブレーキパッドらしい。ベスラはブレーキパッド専門メーカーで自転車用のも作ってるようだ。どれが対応なのかイマイチわからん。適合のがマティーノに在庫あるってことだったので他のモノと共にWEB STOREから注文して入手。パッドの価格は税込1980円で純正の半額以下。素材はレジンだけど持ちはいいとのこと。


内容物はバネとパッドのみ。


シマノ純正パッドとの比較。ベスラのは大袈裟な冷却フィンはない。


裏側。複数パーツで構成されるシマノ純正に対して、ベスラのはベースにパッド素材が貼り付いてるだけのシンプルな構成。


パッド部分は純正が分厚いけど端の金属部分のとこで制限されるので使える実質の厚みは同じ。というか実績的には減ってくるとピストンの戻りが悪くなってローターとのスレ音が酷くなる。なので事実上ギリギリまで使えない(スレ音がうざすぎて早めに交換することになる)。

純正との違いはパッド素材と冷却フィンが無いこと。冷却フィンはハードなブレーキをかけ続けるような急傾斜のダウンヒルコースぐらいしか差が出ないのでポタリング利用ではほぼ関係ない。通常の山散策ではハードブレーキは一時的なのでフィンなどいらん。

ブレーキの絶対的な制動力はローター外径の大きさとパッドの面積でほぼ決まる。パッド面を広くすると均等に押すために自動的に4ピストンの構成になる。なのでパッドそのものの差は繊細なタッチとか消耗速度の違いとか連続高負荷への対応とかの味付け的な要素だと思ってる。個人的にはシンプルなパッドでOK。

交換するつもりだったフィン付きの純正パッドが2セットあるのでそれを特別な高負荷用途に温存しとこ。


さっそく交換。つけてたパッドはだいぶ減っててローターとのスレが発生しやすくて交換時期。使い古しのパッドで残量が残り気味のと差し替えたりしてセコく延命してが、シャリシャリ音が出まくるのでもう限界。スパッと見切りをつける。


ベスラパッドには割りピンが付属してない。元のを再利用すればいいだけなのだが、これって脱着って何回ぐらいできるんだろ?純正には付属してくるから手元在庫は大量にあるので困ることはないけど。


冷却フィンが無いのでおとなしい見た目になった。


フロントパッドも限界に近いので交換。


こっちもフツーの見た目になった。

さっそく軽く試したが制動力は十分。まだアタリが出てないのでタッチ的な部分は比較できないけど制動力としては問題ない。しっかりと203mm+4ピストンの能力が出てる。あとはパッドの持ちがよいことを期待したい。



おまけの話。

一緒に購入したのがこれ。トピークのレンチセットなのだが、このサイズ感がマニア心をくすぐる。めっちゃ小さい。


そしてレンチは超小型だけどラチェット式。レバーで回転方向も切り替えができる。この精密感がなんともスゲー。タイヤレバーもついてるのでビットを追加で入手して自分の自転車専用にカスタムすれば小スペースで携帯できる。そしてラチェットなので作業効率はとても高い。

残念な点はビット取り外し用のボタンが無く力技なこと。そしてその取り外しが硬い!油さして馴染ませたけど小さいビットは指で引っ張っても取れない。外すときは後ろから別のビットで強く押すしかない。複数種類のビットを付け替えながらの作業では大きなロス。

延長シャフトの先はマグネットなので、延長シャフトをつけてその先端のビットを取り替える使い方が前提なのかも。でも、その延長シャフトですら馴染むまでは硬くて外れず悶絶した、、、

細かいツッコミ所はあるけど工具好きな人にはオススメ。手のひらでラチェットをカチカチやるだけで楽しい。

ちなみにベスラのパッド2セット(前後分)とこのラチェットと送料込みでも純正パッド前後分より安かった。もうシマノ純正のは買うことはないと思う。

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > ベスラのブレーキパッドに交換
ベスラのブレーキパッドに交換 COPYRIGHT 1996-2022 E-NAYA
Powered by WPMS