キャンピングベッド

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > キャンピングベッド
V75W-ZXの時に製作したキャンピングベッドですが、使ってると不満が出てきます。ほんとは全部作り直したいんですけど忙しくて時間がとれません。とりあえず、どーしても気になる部分だけを改良しました。
今回の改良点はフレームです。以前のフレームは、シンプル・イズ・ベストと言わんばかりに単純な形で作ってしまったので、足の位置がサードシート収納蓋の上になってました。このため収納蓋を開ける時にはフレームを除ける必要がありました。サードシートを外してあると、ここが結構な収容能力のある物入れになるだけに非常に不便でした。改良版のフレームは、足の位置を変更して蓋にかからない様にしてます。
※足の数が増えているのがポイントです。こうしないと強度が確保できません。

前方のフレームは横方向の接着をやめ、取り外し時には分解できる様にしてます。分解すればどこにでも収納できるので、ベッド下の空間をより有効に使えます。

足の先にはネジで高さ調整できるパーツを使いました。このネジで高さ位置を微調整できるので、ベッドボードとフレームの間に挟んでいた調整板は不要になり、フレームと床面の間の空間を最大まで使えます。
この足にすることでハイモードはできなくなりましたが、作っておきながら、結局ローモードしか使ってないので問題なしです。

※継ぎ手を工夫すればハイ・ロー切り替えの足も作れそうです。

セカンドシートのヘッドレストを外して背もたれを後ろへ倒します。

フレームの上に小さいベッドボードを置きます。

真ん中に特殊形状のベッドボードを差し込む様に装着。

セカンドシートの座面部分に大きなベッドボードを置くと、ベッドの完成です。
この大きなベッドボードは、シート横のフレーム部分にゴムブッシュを噛ませてのっかってます。セカンドシート前の空間部分には高さを合わせた小さいつっかえ棒が入っていて、ボードが前に傾かない様になってます。

不要な調整板が無くなったのと、ベッド時に不要となるフレーム部分を分解して他へ収納できるので、ベッド下の空間はかなり広く使える様になりました。

むろん、一番の目的であったサードシート収納蓋もちゃんと開きます。とっても便利です。

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > キャンピングベッド
キャンピングベッド | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2017 E-NAYA
Powered by WPMS