ブリジストン DUELER A/T001 装着

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > ブリジストン DUELER A/T001 装着
2018.5.14

グラントレックAT3が予想より早くヒビ割れが出て終了。
仕方ないので車検タイミングじゃないけどタイヤ交換。

次に選んだのはデューラーA/T001。
A/T694の後継になるのかな?
色々検討したけど最終的に購入はネット通販。

少し割高なぐらいなら地元カー用品店で買おうかと思ったものの見積もってもらうと価格差が大きすぎる。

在庫があるわけでもなく通販で買っても手間変わらず。持ち込み工賃割高だけど交換だけなら近所のトコでできるので逆に手間が減る。

結局、総額で3万円近く安く済んだ。
見積もりにウロウロした時間が勿体なかった。

パターンは縦ミゾは意外と太い。
横ミゾは細いのばかり。

つまり、、、
排水性はいいけど泥は詰まりやすい、はず。
太い横ミゾ無いからロードノイズは有利かな。

軟弱気味だけど今時はこのぐらいがベストバランスかも。

その代わりか、265/70R16もホワイトレターになってる。
見栄え的にはクロカン四駆っぽい感じがしてマル。
インプレッション


3年3万kmのグラントレックAT3と比べてロードノイズは驚くほど静かになった。
AT3の新品時よりも静かだと思う。

サイドウォールが柔らかいらしく乗り心地はいい。
その反面、ヨレを感じる。
クネクネしたワインディングを走ると顕著。

どーも空気圧をやや高めで調整する必要がありそう。
パジェロの標準は前後とも2.0kでAT3は標準にしてたけど、2.0kではヨレやステアレスポンスがやや気になる。
2.15kぐらいまで上げると改善されて乗り心地も悪化しない。
2.3kぐらいにすると走行性はいいけど乗り心地に難が出てくる。

2.15kでしばらく様子見。

転がり抵抗を減らしたという宣伝文句通り、確かに抵抗感が小さい。
ギアチェンジ時の空走感が軽快。
ロードノイズが大幅に減ったことと合わさって速度感がよくわからなくなった。

燃費も改善方向。

オフはクズクズの河原へ乗り込んだけど問題なし。
ドロドロのマッド路面じゃなければOKっぽい。

あとは耐久性かな。
減ってもうるさくならないって話なので期待したい。

トップ > 車の改造 > Pajero V73W > ブリジストン DUELER A/T001 装着
ブリジストン DUELER A/T001 装着 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS