トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 桜の咲き具合を確認しに近くの山へ

桜の咲き具合を確認しに近くの山へ

2019年 03月 31日


朝からすごい強風が吹き荒れてる。
晴れてるのに昼には雨パラつくし、ロクでもない天気。

午後遅めからPSA1で近くの山へ。
強風時はE-Bikeに限る。
風は坂よりも厄介。

桜の咲き具合はまぁまぁ。
5分咲きぐらいかな。

カメラは6DMk2+EF24-70mmF2.8L II
望遠持ってくるか迷ったけど満開じゃないだろうから置いてきた。


この辺はもうちょいがんばってる。
ほぼ花見できるレベル。


これは7分咲きレベルだな。
山かげになるのでいい感じに見えるのは昼までだが。


お気に入りポイントの桜はまだだいぶ早い。
次の週末ぐらいが見頃か。
去年は散った後だったから今年は満開を狙う。


ちょっと雲多いパステルカラーの瀬戸内海。
白っぽいけど島はわりと見える。


強風向かい風と戦いながら下る。
結構な傾斜だけど風が強すぎて速度が伸びない。


いまいち空気が白い。
瀬戸大橋はなんとか見えてる。


通行止め表示は相変わらず。
強風で全部こっちにおじぎ中。
通れるけど狭いから地元住民のみ、って制限らしい。
でも、通ってる車見てると住民じゃなさそうなのが多数。


道路状況を見に行くと片側通行が断続的に数カ所連続。
まー、確かに住民のみ制限しないと厳しそうだな。
明らかに周遊してきた車が通ってるが、、、
(交互通行の信号を無視するアホ多い(- -メ)


崩壊現場付近の桜もまぁまぁ咲いてる。
次の週末が花見ポタにドンピシャだな。
天気いいことを願いたい。


で、そこからの帰り道でトラブル発生。
バッテリー残2メモリから突如白抜き電池表示に。
0表示でアシストもされない。
なんかバッテリー状態が変になったようだ。

本来は最後の1メモリが白枠で残るのでこの表示状態を見るのは初めて。
表示されてるからバッテリーそのものが死んだわけじゃなさそう。
駆動用の出力判断が想定外な状態なのか?
キーON,OFFとかバッテリー脱着とか色々やったけど復帰せず。

諦めてサスロックして人力で走って帰る。
強風と坂で死んだ、、、
過酷条件でアシスト切れると遭難しかねん。

充電器つなぐと充電は普通にできる。
うーん、制御的に正しく復活してくれるのだろうか。
フル充電して使ってみるしかないな。
一時的なトラブルであることを願いたい。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 桜の咲き具合を確認しに近くの山へ
桜の咲き具合を確認しに近くの山へ | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS