トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 夕暮れ時に屋島に登る

夕暮れ時に屋島に登る

2019年 07月 26日


梅雨からずっと変な天気が続いてる。
今日も午後に真っ黒い雲が出て大粒の雨が降った。
夕方には晴れたので軽く出かける。
日差しはまだ暑いが日が傾くと急速に涼しくなる。


目的は屋島。
屋島の上に瀬戸芸作品がある。
夏会期始まったのに雨ばかりで全く行けてない。
近場は平日の夕方に狙うことにした。
短時間で標高330mを駆け上がるために自転車はPSA1
人力で登ってたら日が暮れる。

今日のカメラは6DMk2+EF24-70mmF2.8L II


おなじみのミステリーゾーン。


単なる上り坂。
まだ片側交互通行のままだな。
この時間帯は車少ないので走りやすい。


夕暮れの瀬戸内海。
見えてるのは庵治半島と大島辺り。


回り込んで反対側になるとサンポート高松付近が見える。
絶景ポイントが点在するが路肩狭いので車は止まれない。
自転車はかろうじて止まれるが車がビュンビュン来るので要注意。


作品あった。
この時間帯は誰もいない。


瀬戸芸夏会期はtk17から再開!


作品は、、、うーむ


うーむ、、、


ヤカン、、、1個笑ってる。
考えるな、感じろ!の世界。


まーここから見える景色は最高である。


下って帰る。


傾斜のキツイ場所は10%あるようだ。
速度の出し過ぎに注意。


下りの片側通行はうっとおしい。
2箇所ある。


サンポート高松に寄ったら何かイベントやってる。


ステージでは音楽。
食べ物ブースがいろいろ出てる。


人もいっぱい。
ささっと通り抜ける。


帰ろうと反対側に出たら巨大人形がいた。
音楽にあわせて不思議な浮遊感。
ちょうどイベントだったようだ。


見物人を引き連れて横断歩道渡ってウロウロ。
うーん、シュールだ。
面白いもの見れた。

腹減ったのでこの辺で帰還。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 夕暮れ時に屋島に登る
夕暮れ時に屋島に登る | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS