トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 瀬戸芸巡りに四国村へ

瀬戸芸巡りに四国村へ

2019年 07月 28日


出かけるつもりが田んぼの水入れバトルで時間浪費。
水入れるのに昼過ぎまでかかった。
もう遠出は無理なので近場の瀬戸芸巡り。
四国村へ行ってみる。


中に入るのは25年ぶりぐらい。
もはや展示物の記憶はほとんどない。
そもそも昔入った時は真面目に見てもない。

カメラは昨日と同じ6DMk2+EF24-70mmF2.8L II+EF70-200mm F4Lの瀬戸芸セット。
望遠使わず、だったが、、、


大量に吊るされた風鈴が涼しげな音を出してる。
しかし、暑いもんは暑い!
今日は猛暑。


かずら橋。
うーむ、シャレにならん。


かなり荒くて隙間たっぷり。
なめてかかるとドボンする。


かずら橋がかかる池の上に瀬戸芸作品が浮いてる。
巨大なスーツケース入りボトル。
風でゆら〜っと動く。
かずら橋もゆらゆら。


かずら橋とのツーショット。
シュール。


展示のメインは移築した古民家や昔の作業小屋。
大量にあるのでマトモに見ると半日コース。
今日は時間無いのでチラ見でどんどん先へ。


目的のメインは四国村ギャラリー。
瀬戸芸コラボで猪熊弦一郎展をやってる。


初めて見る建物だが、横に長い採光部、もしや。


この光の入れ方。
やはり安藤忠雄氏の設計だった。
2002年に開館したようだ。


フラッシュ無しなら撮影OKの大盤振る舞い。
しっかり堪能した。


ギャラリー側からテラスに出ると水の庭園がある。
水流れてて涼しげだが今日は暑い。


瀬戸芸モノは押さえたので帰る。
古民家とかの展示物は再チャレンジだな。
帰り道はミニ峠へ遠回り。


気の早い栗が転がってた。


今日も暮れてく。
バタバタしたが瀬戸芸巡りできたのでヨシ。
よい日曜日だった。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 瀬戸芸巡りに四国村へ
瀬戸芸巡りに四国村へ | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS