リング型のベルを採用

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > リング型のベルを採用
2019.02.13


PSA1は左レバーのとこにベルが内臓されてる。凝った専用ブレーキパーツでオシャレで実用性高い。気に入っていたがオイルディスクにするためにシマノブレーキへの交換で消滅。小さいベルを探してたらリンク状のを発見したので採用。


ただし、こいつの想定は径の小さいハンドル。MTB系の太いハンドルにはそのままでは付かない。どうやって取り付けてるのかと言うと、


取り付けは真ん中で開いてハンドル挟んでネジの構造。ここで注目は、ベルとしての機能は上半分だけで完結してること。下は取り付けの為だけなので無くてもベルとして成立する。なので、繋がってる部分をカットして上のパーツだけにする(薄いプラなのでゴツめのハサミでカットできる)


あとは強力な両面テープをベルの内側のハンドルと接触する部分に貼って好きな位置にペタリ。


ジャマにならず音も綺麗でグー。



トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > リング型のベルを採用
リング型のベルを採用 COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS