タイヤをシュワルベのロケットロンに変更

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > タイヤをシュワルベのロケットロンに変更
2020.07.19



シュワルベのロケットロン。

TRS2AMは納車直後にロケットロンに入れ替えて使ってる。
レーシングラルフの27.5×2.6が存在しなくて渋々選んだが意外と悪くない。
かなりの本気ブロックなのに軽量で転がりがいい。
見かけによらず舗装路ロングも問題ない。

そのロケットロンに20×2.25が存在することを知った。
これは試さないワケにはいかない。
当然ながら日本では流通していない。
メジャーな海外通販のとこにもない。

さまよいまくったが意地で見つけて注文。
送料高かった、、、


なんちゃっての20インチ版ではない。
ケプラービード&スピードコンパウンドの本気モノ。
大きいサイズのロケットロンと同じ。
折り畳まれてる20インチのブロックタイヤは初めて見る。
これまで使ったのは全部ワイヤービードだった。


箱から出す。
ホントに20インチだ。
ありそうで無かっただけに感動する。


ちなみに27.5×2.6のロケットロン。
パターンが同じなのがわかる。
こっちはグリップコンパウンドなのでブルーのライン。
このサイズにはスピードコンパウンドのが無いんだよなぁ、、、


ビッグアップル版のPSA1もかなり良かった。
ダートに入らない普通の人にはオススメ。
最低空気圧の2.5barで使うと静かで滑らかでふわふわの超快適な走りを味わえる。


常識的なダートを通過するのも問題ない。
低圧なら吸い付くようにグリップする。

でも、トレイル散策を楽しめるレベルではない。
あくまでも通過できるだけの能力。
ダート好きとしてはブロックが恋しい。
舗装路中心ではあるが、ちょっとダート散策って時にセーブするのはストレス。


重さを測ってみる。
400gを切ってる。
見かけよりも軽いのがロケットロンの特徴。


20×2.0のビッグアップルはまぁまぁ重い。
スリックだから許せる重量。


何度か使って結局お蔵入りのシュワルベのブラックジャック。
20×1.9で細いのに重い。


長いこと使ってきたKENDAのSMALL BLOCK 8
20×1.95で細めだけどソコソコ軽い。

こうやって比べるとロケットロンの軽さは驚異的。
そもそもサイズが違う。
2ランクぐらい太い20×2.25。
にもかかわらず1.95のSMALL BLOCK 8よりも軽い。


交換作業。
ビードは固くもなんともない。
手で入るレベル。


ヤバイ!
かっこよすぎる。


リアも入れ替えた。
文句なしのオフロード感。
この見栄えに勝てるPSA1は他にあるまい。


ただし、リヤはすんなりは入らない。
横のブロックの角がが干渉する。
チョキチョキと切って調整する手間が必要。

2.25サイズなので無理がある。
2.15サイズが程よいのだが存在しない。
そもそも20インチが無かったから贅沢は言えん。
当然ながら20インチのレーシングラルフも存在しない。
ロケットロンを作ってくれたこと自体に感謝しないといかん。


クリアランスは少ない。
溶接部分の盛り上がり個体差で条件違ってくる可能性あり。
うちのスイングアームはブロック角をカットすればギリセーフだった。

まー入ってしまえば2.25の方がメリット大きい。
TRS2も含めていろいろ試して思うがエアボリュームの大きさは正義。
太いと重くなりがちだがロケットロンは軽いのでバランスいい。

あと太さとブロック高さで外径が少し大きくなる。
その関係でサイドスタンドの角度が少し深くなる。
これはわりと都合が悪い。
スタンド伸ばそうかとも思ったが、そこまでしなくてもよかった。
出した時に固定される位置をちょっと手前にズラして対処。


走行感は舗装路でも軽快。
特性はキッチリとロケットロン。
おまけにスピードコンパウンドだから転がり軽い。
ブロックタイヤのもっさり重い感は感じない。
パターンノイズとゴロゴロ感があるだけ。
体感的には太いブロックなのに拍子抜けするぐらい走る。
アシスト外巡航すら可能(続けたいとは思わないが)。

空気圧は1.5〜2.0barぐらいの都合いいとこで使う感じかな。

PSA1はカリカリに速度出す方向を求めたらダメ。
緩く楽な走り方がPSA1の守備範囲。
アシスト頼って楽に走る。
エアボリューム生かして柔らかく乗る。
そのスタンスのままエグいダートも散策する。
ゆるーくな感じでミニベロでは到底行けない場所に到達できる。
それがPSA1の魅力。

スポーツライクに走るならTRS2AM
得意分野がかぶらないので使い分け可能。

トップ > 自転車の話 > BESV PSA1 > タイヤをシュワルベのロケットロンに変更
タイヤをシュワルベのロケットロンに変更 COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS