E010とW013に加えてW103も要注意

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > E010とW013に加えてW103も要注意
2021.01.24


STEPSエラーE010とW013は気を付けろ!」の問題。
BESVに伝えたら色々と調べはじめたようだ。
さすがBESV、フットワークが軽い。

STEPSはシマノだから直接の調査はできないものの、
シマノつついて情報やり取りしてくれるだけでも効果は大きい。
ユーザーが騒いでるだけの状態とは格が違う。

で、TRS2のエラーログをくれって依頼があった。
エラーログって見れるの?

どーやらE-TubeProjectアプリの最新版でエラーログを出力する機能が追加されたらしい。
まー今まで無かったことが変なのだが、、、

難点はWin版アプリなこと。
うちはMac。

ノートでやりたいがM1マシンではまだバーチャルWinが動かん。
必然的にディクトップマシン上のバーチャルWInでしか使えない。
ケーブルつなぐには部屋の中にTRS2を持ってくるしかない。
ほとんど無理ゲーの世界。
狭すぎて運び込み作業で腰ひねった、、、


あのエラー地獄が記録されてるのかー、とワクワクしながら見るが、
なんか3件しか出ない。

日時から帰宅後に試行錯誤した時に出たエラーの最後の3件。
まさか直近3件しか見せないようにしてるのか?
おまけにエラーコードの表示すらない。
未対応って何?
「発生原因をより詳細に」と書いてあるが詳細どころか情報減ってる。

ディスプレイ表示されたエラーコードは、
E010とW013の2種類。

電源ON→即座にW013。
電源ON→エラーなし→アシストON→ペダルを踏むとE010。

直近3件は1回がW013で残り2回がE010だった。
なのにログ表示では全部同じ。
これで何がわかるってんだ?
診断情報の意味がない。


時系列のエラー発生状態は、

2021/01/16

14:59 一時的な停車時にE010発生
    電源入れ直すと起動と同時にW013
    (自転車から降りてるのでペダルは踏んでない)
    バッテリー脱着と電源投入をやるがW013かE010
    スマホでエラーコードを調べる
    クランクを何度か回してから電源入れろ、という指示を見つける
    その通りにやるが症状変わらず
    バッテリーを2本目に交換→症状同じ

    だんだんと起動直後にはエラーが出なくなる
    が、アシストONにして動いた瞬間にE010
    色々試すがどーやってもアシスト走行できない

15:20 諦めてE010のまま人力走行で移動開始
    しばらく登るが人力で山を越えれないと判断
    逆方向に下って人力で走れる超遠回り60kmのルートを走行

    途中で何度も復帰しないか試行錯誤
    電源ONでエラーなし→アシストONにして動くとE010
    アシストOFFのまま走るとエラー出ず→ONに切り替えた瞬間にE010
    24km/hでONにするとエラー出ず→速度落として22km/hになるとE010
    アシスト出力になった瞬間にE010が出てる
    
    長い帰宅までの間に何度も試したが全てエラー

18:40 帰宅
    
19:00 ユニット周りのケーブルなど確認しつつチェック
    やはりW013とE010が入れ替わりで出る
    思いつくことを色々やるが変化なし
    トルクセンサーが壊れたと判断

    トルクセンサー故障の事例をネットで調べる
    海外情報でエラーコードは間違いの話を見つける
    端子掃除してみろ、とある

    バッテリー端子は汚れてるようには見えない
    接点復活剤吹いてブラシで擦る
    復帰!
    以後エラーは一切出ない

という経過

エラーログから状況は何も読み取れない。
3件のショボいログからシマノは何を判断するつもりなんだ?


出力すればもっと件数出るかも?と思ったが、
PDF出力しても3件だけ。
内容も同じ。

まじめにやれよ、、、
こんな情報で適切にバグフィックスできるはずがない。


で、アップデートがあったので実行する。

表示にバージョン番号は表示されてる。
でも何が変わるのか、何が改善されるのか情報なし。
なんかもう方針的にウンザリする。


ググってシマノのファーム更新情報を探す。

するとv4.9.0の説明には、

「W013のワーニングコードをW103に変更」

とある。

え!?ということは、今後はW013じゃなくW103が表示されるのか?
ググりまくるがW103の情報は他にまったくなし。
この記載内にしか存在しない。

コード変えたのならネット上に出してるコード説明も変更しろよ。
ユーザーがW103で調べたらまたハマるじゃん。

これを見てピンときた。
エラーログの未対応って表示。
もしかしてW013はもう存在しないから未対応扱いなのか?

v4.9.0以後のファームだと同じ条件でW103コードが出る、と。
そんなの誰が知ってるのか、、、
W103が表示されたら混乱しかないじゃん。

ため息しか出ない、、、


追記、、、
この症状の2週間後に別のタイプのE010が出て復帰せず、となりました。

この時のは半日試行錯誤してE010とW013が出続ける状態が端子掃除した瞬間に復帰した状況から、少なくとも接触に起因する動きだったと思われます。

でも、この接触不良でのエラー自体が、次の復帰しないE010の前兆だった可能性はあります。

本当に厄介なのが、その間(エラー解消して2週間)は、
「アシスト状態は快調で一切の不調がなかったこと」
快調なまま遠くに行ってからプッツリとエラーで一切復帰せず。
これ以上ない最悪の動きとなりました。

トップ > 自転車の話 > BESV TRS2 AM > E010とW013に加えてW103も要注意
E010とW013に加えてW103も要注意 COPYRIGHT 1996-2020 E-NAYA
Powered by WPMS