トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 予報外れて晴れたので女木島へ

予報外れて晴れたので女木島へ

2019年 07月 27日


予報では朝は雨っぽかったのに起きたら晴れてる。
瀬戸芸巡り決行!PSA1で港へ向かう。


めおん号で女木島へ。
少し遅い便だけど人いっぱい。


夕方にやってるイベントのチラシくれた。
今日も巨大人形のやつとか色々やるようだ。
帰りに寄ってみよう。


女木島上陸。
風が吹くとご機嫌なカモメが出迎えてくれる。

今日のカメラは6DMk2+EF24-70mmF2.8L II+EF70-200mm F4Lの瀬戸芸セット。


家船。
家に船の先端を追加した外観。
かなりシュール。


入り口で動きながらモガモガと喋ってるが何言ってるのか聞き取れない。


中はかなりぶっ飛んでる、、、


ピアノと船が合体したやつ。


ふわっと座れそうだが青銅でカチカチ。
おまけに日差しジリジリで高温。


星を見てるらしい。


この構造は涼しそうだ。


カフェ案内の裏はストームハウス。
豊島から再利用で持ってきた?


女木島の秘密カフェでガパオライス。
ややボリューム少なめだけど旨い。


カラフルな木琴卓球台。
この発想が素晴らしい。


勝手に傾く卓球台。
難易度大。


一定周期で動くから先読みか?


台の動きに連動して鳥がパタパタ。


多人数用の卓球台。
うまい人 vs 素人複数人でやると面白いかも。


こころのマッサージチェア。
使ってみた。素晴らしい。
かなりマッサージされる。
反対側には普通の体のマッサージ機がある。


洗濯乾燥機。
中身は映像。
延々と続くが見入ってしまう。
反対側に普通に使える洗濯乾燥機がある。


明らかに非日常な色。


このぶっ飛んだ空間はわりと好きだったりする。


もはや何が何だか、、、
考えるな!感じろ!の世界。


しばし迷う。
男は黒色って先入観がいかに強いかわかる。


名画座。
クーラー効いてて涼しい。


2階は名画座の雰囲気を再現。
映像見てると快適で動けなくなる。


椅子は実際にアメリカの映画館で使われてたもの。
座り心地いい。


盆栽の世界。


暑くて猫も伸びる。


暑いのに元気な奴。
風に吹かれてクルクルゆらゆら。


洞窟へ向かう途中に古墳あり。


ここからの景色もなかなか。
正面が昨日行ってた屋島
上がって来た道が下に見える。


洞窟は天井低いとこ多数で中腰必須。
中は湿度高いけど15℃ぐらいで涼しい。
基本的にバス時間で人が動くので合間に自転車で来るとガラガラ。


鬼瓦がいっぱい。


この辺は大昔からある鬼の人形。
何十年か前は観光名所だった。


この山は柱状節理が面白い。
縦のやつは他でも見るが横に伸びてる。


世界最小のメロンらしいがセイタカアワダチソウ畑にしか見えんな、、、


高台上がって作品越しに港を眺める。
めおん号が出港中。
いっぱい蚊にやられた。


最終フェリーで帰る。
男木島で積み込んで来てる上に女木島も行列。
人いっぱいではあるがまだマシな方。
この程度では積み残しにはならない。


サンポート高松に戻ったら巨大人形のやってた。
明るい時間帯も面白い。


食べ物ブースのバスにちょっかい出したり。


駐車場待ちの車を捕まえてみたり。
広範囲にウロウロしながらパフォーマンス。


広範囲なので発電機装備の独立式音楽装備がリヤカーでついてくる。
ヤマハっぽい発電機なのに色が変だと思ったらDenyoにOEMしてるのか。


旨そうなブースいっぱい。
誘惑に負けてあちこちで買い食い。


スイカアート。


めちゃめちゃウマそう。


ゲット。
辛くて旨い。
暑いので汗びっしょり。
だが旨い。


メインステージのすぐ背後までフェリーが迫る。
シュールな絵だ。
人混み苦手だけどここは周辺空間が広いのでだいぶマシ。
人が少ない辺りまで離れても音楽聞こえる。
夕暮れポタ+晩御飯代わりにブラついても悪くない感じ。

たっぷり堪能したので帰還。
よい1日だった。
[ ポタリングの記録一覧へ ]

トップ > 自転車の話 > ポタリングの記録 > 予報外れて晴れたので女木島へ
予報外れて晴れたので女木島へ COPYRIGHT 1996-2019 E-NAYA
Powered by WPMS