サスペンションいじり

トップ > 車の改造 > Pajero V75W > サスペンションいじり
新型パジェロは4輪独立のサスペンション構造が採用になりました。この構造によって高速安定性やコーナリング時の限界性能が飛躍的に向上していますが、ノーマルではダンパーの減衰力が足りていないのか、フワフワと船の様な揺れが発生してしまいます。また、ロールも大きめです。重心が高いこともあって山道でのS字などではちょっと恐い思いをします。
何も知識のないままJAOSに入れ替えたのですが、どうもZXと相性が悪く、ZXにあったサスセッティングを探す道にはまりこむことになりました。ノーマル状態をベースに、コイルやショックの組み合わせでの変化を確認し、独自の理屈に基づいて私の求める足周りを探求することにしました。

そんな都合のいいベッドなんか作れるの?と思うでしょうが、知恵を絞り、パジェロの巨大な車内空間を余さず使うことで、ほぼ条件を満たすベッドが作れました。

  JAOSのコイル&ショックで2インチアップ  
  ラリーアートのスポースサスペンション  
  サスいじりをする為の基本工具  
  コイルコンプレッサーの話  
  コイルとショックの組み合わせ実験  
  サスペンションに関する独学の理屈  
  ビルシュタインマジック  
  ビルシュタインのインプレッション その1  
  ビルシュタインのインプレッション その2  

サスペンションいじり | E-NAYA
COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS