2018 淡路島ロングライド150

トップ > 自転車の話 > Cannondale RZ ONE TWENTY 2+ > 2018 淡路島ロングライド150
2018.9.24



2018 淡路島ロングライド150
7年連続、7回目の参加です。
201220132014201520162017のレポ)。
参加イベントとしては定番中の定番。
飽きない要素が多くて何度出ても楽しい。

今回はフルサスMTBのRZ120+ブロックタイヤでアワイチチャレンジ。
王滝仕様そのまんま。
まー、普段のポタリングも同じだけど(^^;

最高速は落ちるけど時間余裕はあるのでエイドで遊んでもゴール間に合うはず。
時間枠めいっぱい使って楽しむ想定です。


段取り悪いので前夜の出発準備はいつもバタバタ。
朝に自転車仲間と合流して淡路を目指す。

今回は前夜祭の開門直後に会場入りを狙う。
3連休だから淡路の観光場所はどこも混雑地獄。
会場の巨大駐車場に車置いてから自転車で昼ごはんに動くことに。


開門直後のガラガラの駐車場で関西の知り合いと合流。
この巨大駐車場がホントありがたい。
トレーラー付きでイベント会場へ行けるのは淡路島ロングライド150だけ。


自転車チェックを兼ねてゆるゆるポタリングでランチへ。
豪華な焼肉ランチで明日に備える(^^)


食ったら会場に戻って受付。
ランチへの行き帰りでブレーキパッドの引きずりが気になる。
パッドが減り気味だからか微妙に調子悪い...
キャリパー位置調整するものの完全解決とまではいかずごまかし気味。


今年の記念品はパールイズミ製の巾着袋。
あとタマネギとジュースなどをもらう。



スーテジでは阿波踊り。いいねー!
ブースもいろいろ。
今年はシマノのポリバケツカーがいない。
ブース出展辞めたのか?


竹、だよな...


食べ物ブースは2つ。
毎回思うのが食べ物ブースが出るのか事前情報がない。
行く前にわかってれば食べる想定にしとくのに。


注意事項やジャンケン大会など。
景品ゲットならず、無念。


まだ広島焼きが残ってたので晩御飯用に入手。
空はうろこ雲、明日は晴天ってワケにはいかんか、、、
まー、雨さえ降らなければセーフ。


夜は駐車場閉鎖されるので一旦会場から離脱。
大渋滞で出るまでにかなり時間かかる。
少し早めに動けばマシだけどジャンケン大会最後まで頑張るからこうなる。
(いい景品は最後だから仕方ない(^^;)


温泉入って淡路SAで停泊。
晩御飯食べつつウダウダ話。
楽しい晩餐会(^^)
名残惜しいが4時起きなので早々に寝る。


翌朝、5時前に会場着。
ひっきりなしに車が入ってくる。


暗い中、自転車下ろして準備。
夜明け前の空と海がすんごい綺麗。
漁船がいっぱい行き交ってる。


待機所行くと自転車だらけ。
スタートポイントは500m先だけどビッシリつながってそう。


スタート位置へ移動してると朝日が出た。
うーん、やっぱ今日は雲が多そうだな。


6時ちょいにスタート。
さてブロックタイヤで完走できるのか?


朝日を浴びつつ快走。
最初の区間はペース控えめ。
ブロックタイヤがブンブン唸るけど遅い流れに合わすのは問題なし。
飛ばそうと思わなければ大丈夫そうだな。
平地の巡航速度はPSA1より速い。
楽に走っても遅い人には追いつく程度。
十分に完走圏内。


登ってトンネル抜けて下る。
以前は坂やトンネルの無い旧道側がコースだったけど本線合流で渋滞するので変更したっぽい。


あちこちの電光掲示板にはサイクリング大会開催中の注意喚起。
信号を黄色点滅に制御してたり、色々と配慮してくれてる。
沿道から地元の人が声援送ってくれるのが嬉しい。


洲本市に入ると朝ごはんが近い。
橋を越えたらエイドはすぐそこ。



洲本エイド着。
豚汁、おにぎり、ヨーカンなどもらう。
クイーン淡路から豚汁お代わりもらってお腹いっぱい。


そうこうしてると団長が来た!
豚汁配るサービスぶり。
大人気で人集り。
この後、何度も団長を見かける。
MTB+ブロックタイヤのペースが丁度いいのか?


エイド出て海沿い快走。


いい景色。
びゅーんと下る。


温泉街を抜けると快走は終わり。
立川水仙卿の坂がやってくる。
ピストな人は早々に押しが入る。


ノロノロと登ってナゾのパラダイス通過。
ここは登り返しが気分的にしんどい。
登りはブロックタイヤの影響は誤差。
坂の抵抗の方が遥かに大きい。


山を下って海沿いへ。
下りの最高速はブロック抵抗で若干落ちる。
でも、すぐ前走者に追いつくので同じ(追い越し禁止)。
ブレーキの鳴きがひどいな、次のエイドでどーにかせねば。
座礁したクレーン船はまだあった。
これ、ずっと撤去しないのか?



灘エイド着。
びわゼリー、天ぷら、バナナ、パンなどなど片っ端から頂く。
ゼリーは氷水で冷やされててメチャメチャうまい!
ボトルに水をもらったらキンキンに冷えてる。
素晴らしい!


ここではパン配ってる団長に遭遇(笑)


ブレーキバラしてパッド研磨(コンクリに擦っただけ)してからエイド出発。
どんよりな空になってきた。


どんよりな絶景。残念な空模様。
絶景あるとこに激坂あり。
前回はPSA1で15km/hで登ったけど、人力MTBでは5km/h。
押してる人と大差ない速度でノロノロ登る。


下りはビューン、だけど追い越し禁止なのでホドホドに。
断続的に登ったり下ったり。
下りで早くもブレーキ鳴き出したダメだこりゃ...

前後共に鳴かないギリギリのブレーキコントロールで下る。
何をやってるんだか...


田園風景の中の直線。
行き着く先はまた登り、、、


海沿い走る。
水産会社がある付近では湯気といい匂い。
しらすを蒸してるらしく何箇所かで干す作業してた。
タイミング悪くて写真撮れなかったのが残念。


風力発電が見えたら酷い坂はだいたい終わり。


松林が見えたらエイド間近。
慶野松原エイド着。



手延べそうめん、ヨーグルト、焼きプリン、パンなど頂く。
そうめんがウマイ!いくらでも食べれる。


エイド出発。
最後の多賀の浜へ向かう。
距離は19kmで近いけど空が今にも泣き出しそう。


西日本豪雨で崩れた箇所は片側通行で仮復旧。
全面復旧には時間かかりそうな感じ。


最後のエイド、多賀の浜に到着。
半ば強引に食べ物渡される。
ノリの良さそうなおっちゃんが配ってる。
こういうの好き。
まー、これでも足りなくて追加もらったけど(^^;


まだ時間余裕あるから海見てゆっくりしてる人多数。
しかし空模様が怪しい。
さすがに降るか?


エイド出て最後の区間。
雨がポツポツきた!大粒!
でも、酷くはならずちょっと路面が湿るぐらい。
しばらくすると止んだ。
追い風気味で快調に飛ばす。
延々と海沿いを走り続けると、、、


キター!
会いたかったぜ明石海峡大橋。
ここまで来ればあとはウイニングラン。


橋の根元から最後の坂を登って観覧車に向かって下る。


お約束の交差点渋滞。
これでも以前よりだいぶマシになってる。
でも交差点で自転車優先で誘導してる分、車側が大渋滞。
3連休の交通量では物理的に無理がある。


渋滞突破。
海沿い走って高架くぐる。
ゴールはすぐそこ。


誘導に従って会場内へ。


こういう手作りの応援が嬉しい。


150km走りきってFINISH。
ブロックタイヤでアワイチ成功!
エイドでゆっくりしたけど15:41にゴールできた。
これで年中同じ仕様で走れる。
ポタリング、王滝、ロングライド、なんでもブロックタイヤでOK。


お疲れのRZ120。
ブレーキ不調で難儀した。
フロントは鳴きまくり、リアはパッド残極小で引きずりまくり。
直前までは大丈夫だったのに、、、
やっぱパッドはイベント前に新品交換するべきだな。

後半の天気イマイチだったけど、なんだかんだで今回も楽しかった。
ブロックタイヤ唸らせながら走ってると何人か声かけてくれた。
こういうのも楽しい。

参加した人、お疲れさんでした。
また来年(^^)v


トップ > 自転車の話 > Cannondale RZ ONE TWENTY 2+ > 2018 淡路島ロングライド150
2018 淡路島ロングライド150 | E-NAYA COPYRIGHT 1996-2018 E-NAYA
Powered by WPMS